« b-mobile WiFi経由だとスマホ直より通信速度がでない実証実験 | トップページ | ScanSnapで名刺をスキャン、iPhoneでデジタル名刺ホルダを持ち歩く »

2010/06/24

iPhone4 iPad人気で折畳みキーボードが品不足!?おすすめはこれ!



 Ryudo Rboard

 だいぶ前から販売されている折畳みタイプのフルサイズBluetoothキーボードの「RYUDO Rboard for Keitai」ですが、iPadがBlueboothキーボードをサポートし、iPhone OSがiPhone OS 3.2からiOS4に進化してBluetoothキーボードに対応したこと、さらにiPhone4が発売されたことで、このキーボードが品不足(ITmediaニュース)になっているそうです。

 下の写真は、折りたたんだ状態のRboard for Keitaiと同梱のケース。ケースはスエード調で手触りもしっとりした仕上がりです。

RYUDO Rboard for Keitai

 私は、iOS4のBluetoothキーボードサポートが噂になったころに品不足をを予想して事前に購入していたので、そんな品不足は横目に流し、iOS4とRYUDOキーボードの接続を楽しんでいます。

 私が購入した頃は、Amazonでの納期は「在庫あり」の状態でしたが、現在は「1~4週間で発送」という表示に変っています。値段的にはほとんど変ってないようです。

 で、iOS4とiPhone4の盛り上がりに乗って、「RYUDO Rboard for Keitai」、「Apple Wireless Keyboard」、「ELECOM Bluetooth Wireless Keyboard」を、iPhone3GS(iOS4)に接続した時の状況を綴ってみます。

 ではさっそくRYUDO Rboard for Keitaiの設定ですが、iPhoneのBluetoothをオンにすると、ペアリングは難なくあっさり接続できました。ペアリングの際には4桁の数字を入力するように促されるので、その数字をRboard for Keitaiから入力すればすぐに繋がります。

2_2
 Rboard for Keitaiには携帯電話用スタンドが内蔵されていて、スタンドは本体から取り外して自由自在にレイアウトできるようになっています。

RYUDO Rboard for Keita のスタンド写真 スタンドを分離したところ

 このスタンドは折りたたむと非常に薄くなる設計ですが、スタンドの立てかけ角度は、構造は単純ながら3段階に調整できるようになっています。

Lowest Ryudo_middle Ryudo_highest

 そして、折りたたんだ時はコンパクトなのに、広げたときにフルサイズキーボードになるということを鑑みると、キータッチは許せる範囲かなと思います。

 ですが、ここで一つ問題が。
 iOS4にキーボードとして認識されて文字入力は問題なくできるのですが、日本語配列キーボードなのにUSキーボードとして認識されてしまって、キーボードの刻印と実際に入力された文字が異なってしまうのです。OS側で日本語キーボードとして設定する項目はないようで、現状ではキー配列に少々難があります。が、そのうちOSアップデートで改善される問題かなと楽観視しています。

 というのも、このキー配列の問題はRYUDOのキーボードに限ったことではないようで、「ELECOM Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード コンパクトサイズ 」でも同様に、日本語キーボードなのにUSキーボード配列で認識されるのです。

Elecom

 そして、手持ちのBluetoothキーボードの中で、日本語キーボードとして問題なく認識されるのは「Apple Wireless Keyboard (JIS) 」だけでした。

Apple_2

 つまり、サードパーティ製キーボードが軒並みUSキーボード配列と認識されるようだと、ユーザからは非難囂々(ごうごう)となってしまって、Appleとしても放っておける問題ではないというので、そのうちOS側で対応するだろうというのが私の見解です。
(それか、Apple Wireless Keyboardを買わせるために、サードパーティ製のものはことごとく使えないようにするか、AppleがコンパクトなWireless Keyboardを出してくるかのどれかでしょう???あくまで私見です)

 しかし、さすがにApple純正キーボードなだけあって、かな、ローマ字入力の切り替え、Caps LockキーもMacを使うときと同じ使い勝手で、ボリューム、ミュート、ソフトウェアキーボードのON/OFFに至るまで、全てがしっかり機能するのは使っていて気持ちがいいの一言です。ボディもアルミなので、剛性感はばっちりだし、キータッチもバツグンです。重さと大きさが苦にならなければ、このキーボードはお勧めです。

 最後に、3つのキーボードを並べて大きさ比較用に写真をアップしておきます。
Apple Ryudo Elecom_2

 正直言って、ELECOMのキーボードはキーピッチが狭いので、緊急用のキーボードならまだしも、これで長々と文章は書きたくないなと思います。

 そんなこんなで、RYUDOのキーボードはキーピッチと持ち運び時のコンパクトさを両立しているので(持ち運び時のコンパクトさはダントツ)、モバイルキーボードとしては、やはりRYUDO Rbord for Keitaiが実用性大かなと思います。
 あとはiOS4上でしっかりJIS配列キーボードとして認識される日を待ち望みたいですね。
あっ、ちなみにiPadでも同様の使い勝手で使えます。

 おすすめ順位をつけるとしたら

1位 2位 3位

こんな感じになります。

(追記2010/10/19)
最近は、こんなのも出てますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね

|

« b-mobile WiFi経由だとスマホ直より通信速度がでない実証実験 | トップページ | ScanSnapで名刺をスキャン、iPhoneでデジタル名刺ホルダを持ち歩く »

iPad」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4 iPad人気で折畳みキーボードが品不足!?おすすめはこれ!:

« b-mobile WiFi経由だとスマホ直より通信速度がでない実証実験 | トップページ | ScanSnapで名刺をスキャン、iPhoneでデジタル名刺ホルダを持ち歩く »