« Apple iPod nano 6th購入 出荷連絡の憎いところ | トップページ | 携帯電話とデータ回線を安く済ませる1提案 »

2010/10/13

SIMフリー 光ポータブル Docomo SIMで使ってます 快適



 3G WiFiルータの大本命と言っても過言でもない「Baffalo Portable WiFi」。
このOEM版(?)がNTTからFlet's光ユーザ限定にレンタル提供されています。
これが、通称「光ポータブル」(PWR-100)ですね。これはBUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PGの姉妹機になります。

Portable WiFi(光ポータブル)とb-mobile WiFi

 遅ればせながら、SIMフリー版を入手したので使い始めました。

Portable WiFi(光ポータブル)の箱
箱はこんな感じで、全く色気のないもの。

 NTTの光ポータブルの公式サイトでは、“SIMフリー版はEMOBILE回線のみ検証済み”とされていて、その他のキャリアは接続を保証していないとのこと。ですが、手持ちのFOMAカードを挿して、DOCOMOの定額データ回線で問題なく接続できてます。ネットでググればiPhone4 SIMでも使えるようですし、iPhone4の月々割り考慮すると、月額4000円弱で、iPad SIMを持っていれば、月額3000円強で様々なWiFi機器をどこでもネット接続できてしまうのは、とてもおいしい。

 SIMフリーと銘打ってるのだから、au以外の回線で繋がってしまうのは当然ですが、接続を保証しているEMOBILE以外のキャリアは、NTTの検証依頼には応じないってことしょうかね?何で、あんたのところの端末を検証せにゃならんのよ!?ってこと?でもさ、SoftbankにしろEMOBILEにしろ、ユーザの端末が光ポータブルだろうがなんだろうが、自社回線を使っているのは変わりないのだから、ユーザのためを思えば、NTTの検証に多少力を貸してあげてもいいように思うのですが。どのキャリアもNTTは嫌いなんでしょうね?

DocomoのFOMAカードをPortable WiFi(光ポータブル)に挿したところ

 振り返えると、私の3G WiFiルータ歴はEMOBILEのPocket WiFiに始まり、b-mobile WiFi、そして光ポータブルへ。3台目となります。まぁ、この1年間で3台目に乗り継ぎました。しばらくは様子見なのですが、2週間ほど使った感じでは、一番まともにできてるのは確かです。(ソフトのバグなのか、WiFiが不安定になるときがたまにありますが。。。あらかた良好です)

 一番期待していたのは、3G回線のアンテナ感度ですが、他の2機種と変わりません。日本設計でも、基本性能的なところは差のつけようがないようです。そこで勝負してもアピールポイントは少ないので、多機能性でリードする方針が、この製品なんでしょう。

 その他、基本的なところはPocket WiFiやb-mobile WiFiと使い勝手はそれほど変わりませんが、光ポータブルの一番の売りは、「コグニティブ接続」と称される接続方式。これは結構快適です。
 コグニティブ接続って、全く聞き慣れない言葉なのですが、要は、ネットへの通信回線として3G回線、無線LANおよび有線LANを用意しておいて、その場の環境で一番快適な通信回線の組合せを自動で切り替える接続方式のことらしい。
切替えるのは下の図の3パターン。


Portable WiFi(光ポータブル)の接続形態1

Portable WiFi(光ポータブル)の接続形態2

Portable WiFi(光ポータブル)の接続形態3

 これらの3つの接続経路を自動的に最適なものに切替ます。まぁ、③はユーザがクレードルに光ポータブルを置いたことがトリガになるので、半自動ですが、それ以外の①と②の切替は自動です。ただし、①番と②番の優先順位付けができるようになっていて、ユーザ好みで設定できます。

 ②番は光ポータブル(Portable WiFi)がWiFiのリピータとして機能しているので、直接公衆無線LANを利用するよりもセキュリティ面で有利だと思われます。また、②番のWiFiアクセスポイントはいくつか登録できるので、家のWiFiルータや、Y!BBのmobilepointやFlET'Sスポットなどなど、登録できるものは登録しておくと便利です。複数設定しておけば、今いる場所で最適(高速)な回線を選んで自動接続してくれるので、ユーザは意識することなく快適な接続速度でネットを利用できるわけです。例えば、マクドナルドにいるときは3G回線を切断して、②番の接続経路でより高速なネット接続を実現してくれます。

Portabe WiFi(光ポータブル)をクレードルにドッキング

 クレードルにドッキングするとこんな感じ。自宅無線LANのアクセスポイントとして機能するので、一人暮らしの方などは外出時は3G WiFiルータとして使って、家に帰ったら無線LANのアクセスポイントとして使えば一石二鳥ですね。

Portabe WiFi(光ポータブル)とb-mobile WiFiの大きさ比較

 大きさ的には、かばんの中に入れれば持ち歩けるくのは全く苦にならないですが、シャツのポケットとかに入れるとなると結構大きく感じます。厚みがあること、角ばっていることが原因だと思われますが、手で握ったときなんかは非常に大きく感じます。

 その原因のひとつはバッテリーの大きさも、一因です。容量7Whという、iPhoneやXPERIAなんかに比べて飛びぬけて大きなバッテリーです。iPhoneなどのスマートフォンは5Wh台、日本のガラケーが3Wh台ってとこなので、7Whがいかに大きいかりお分かりでしょう。

 ちなみに下の写真はb-mobile WiFiと光ポータブルのバッテリーを比較のために並べてみました。左がb-mobile WiFi、右が光ポータブルのバッテリーです。まず厚さが全く違いますよね。

Portabe WiFi(光ポータブル)

Portabe WiFi(光ポータブル)

単純に容量だけで比較するとb-mobile WiFi:光ポータブル=1:1.25ですが、バッテリーの持ち時間はそれ以上のものがあります。使い方によってずいぶん違ってくると思うので一概には言えませんが、私の場合、iPhone4の“モバイルデータ通信”をオフにしてるので、iPhone4からのデータ通信は常に光ポータブル経由になるわけです。こんな使い方だと、光ポータブルはサスペンドに入りにくいと思われ、バッテリ持ち時間は不利になると思われますが、それでも朝7時に光ポータブルの電源をONにして家を出て、勤務中も充電せずに帰宅まで着けっぱなし。この状態で11~12時間弱でバッテリが音を上げる感じです。b-mobile WiFiの4時間に比べると実に3倍なので、安心して外出できるようになりました。

 最後に、光ポータブルとb-mobile WiFiの性能比較として、回線速度を比べてみました。
 下表左側がDownload、右側がUploadです。測定は同一時間帯に実施しています。結果は比較的回線がすいている時のものでDownloadで2~3Mbpsでてますが、混雑してくると800kbpsくらいまで落ちることもありました。とはいえ、速度的には両端末とも同等といってよいのではないでしょうか。
 ということで、アンテナ性能的には両者互角と言ってよいでしょう。

Download[単位:kbps]
測定回数 光ポータブル b-mobile WiFi
1 3123 3002
2 2199 2291
3 2772 2645
4 2773 2726
5 2675 2612
平均 2708 2655
 
Upload[単位:kbps]
測定回数 光ポータブル b-mobile WiFi
1 145 148
2 146 158
3 136 149
4 118 151
5 120 153
平均 133 152

ということで、3G WiFiとして高機能化を図った光ポータブルですが、やはり日本製という安心感もあってお勧めできる一品ですね。ぜひ一台使ってみてください。 光ポータブルはFLET's光に契約中のユーザしか利用できないので、それ以外の方はBUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PGがお勧めですよ。発売当初は37000円ほどしていたものが、今や2万9千円台です。




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね

|

« Apple iPod nano 6th購入 出荷連絡の憎いところ | トップページ | 携帯電話とデータ回線を安く済ませる1提案 »

HTC Desire」カテゴリの記事

Pocket WiFi」カテゴリの記事

XPERIA」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

b-mobile」カテゴリの記事

モバイルルータ」カテゴリの記事

EMOBILE」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリー 光ポータブル Docomo SIMで使ってます 快適:

« Apple iPod nano 6th購入 出荷連絡の憎いところ | トップページ | 携帯電話とデータ回線を安く済ませる1提案 »