« 第2世代 iPadが待ち遠しい | トップページ | iPadスタンド。どれにするか悩ましい。 »

2010/11/28

MacBook Airを使い始めて知ったこと iPhoneの充電編


Iphone
 MacBook AirTMを使いはじめて、iPhone、iPadの充電のことを考えて作られていることに気づきました。さすが、同じAppleTM製品って感じです。

 そんなに大したことではないですが、MacBook AirがAC電源につながってさえいれば、MacBook Airを閉じてスリープ or ディープスリープにしても、USB端子に接続されたiPhoneやiPadは充電されてるんです。

 ねっ?大したことないでしょ?

 スリープならWindowsでもできるんで、VAIO type Zでも同じことを試してみました。が、スリープに入った途端、iPhoneへの充電は、あっさり終了。電源オプションで、スリープ時のUSBのオンオフ設定ができるようでもないし、WindowsではMacBook Airのような芸当は無理なようです。

 ただし、MacBook Airも、システム終了してシャッタダウンしてしまうとiPhoneの充電できなくなります。

 MacのソフトもハードもiPhoneもiPadも、すべてを自社で開発しているAppleだからこそ、こんな気の利いた仕組みを詰め込めたんでしょうね。

※Apple、Appleロゴ、MacおよびMacBook Airは、米国その他の国で登録されたApple Incの商標です。




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね

|

« 第2世代 iPadが待ち遠しい | トップページ | iPadスタンド。どれにするか悩ましい。 »

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airを使い始めて知ったこと iPhoneの充電編:

« 第2世代 iPadが待ち遠しい | トップページ | iPadスタンド。どれにするか悩ましい。 »