« 新サービス「So-net モバイル 3G」が気になる | トップページ | iPhone4S発売初日にはまいった »

2011/10/10

楽ナビでBluetooth DUN 通信端末選び ①スマホ編

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ!


 導入した楽ナビLite(AVIC-MRZ99)ですが、スマートループ渋滞情報を得るためにはBluetooth DUNプロファイルで楽ナビと携帯電話をリンク、携帯電話の回線でスマートループサーバに接続する必要があります。

 ここで浮上するのが携帯選び。今使っているスマホが労せず使えればネタにもならない訳で、やはり、問題が。。。

 最初に試したのはAndroid端末 3機種。参考のために書き残しておくと、docomo REGZA Phone T-01Cとroot化したXPERIA arc SO-01C、そして日本通信版SIMフリー IDOS U8150。

3

 まぁ、同じAndroid ver. 2シリーズを搭載してるわけだから、1機種だめなら他機種もだめだろうと想像はつくのですが、かつて「Googleケータイ」と呼ばれていたdocomoのHT-03AはBluetooth DUNプロファイル(以降BT-DUN)に対応していたらしいから、「もしかして?」という思いもあって手持ちの3機種を試してみました。(たぶんHTCが、Android 1.6にBT-DUNを実装したんだろうなぁ~)

 Android ver. 2シリーズは、今のところBT-DUNを標準実装していないので、別途アプリを入れてBT-DUNをエミュレートしてやる必要があるわけですね。(ちなみに、GoogleのAndroid 開発関連のページを見る限りでは、現在開発中のようではあります)

 で、導入を検討したのは以下の2アプリ。

  1. PdaNet
  2. Cobalt Blue

 有名すぎるアプリではありますが。。。私が導入を試みた時、この2アプリ、規約違反か何かでAndroidマーケットから削除されていて、すんなりダウンロードができなかったのです。Cobalt Blueの方が接続安定性が高いというネットの情報はあったのですが、開発者らしき方のページを覗くと、週額いくらとか、月額いくらとか、いわゆる月額制みたいな価格設定だったのと、PdaNetより高価だったので却下。
 1回買切りのPdaNetを導入することにしました。ちなみに、無償版はhttps通信に制限がかかってるので、https通信を必要とするスマートループでは使えません。私は、PayPal払いで有償版を購入してます。

 で、設定云々の話はネット上にゴロゴロしてるので割愛して結論を書くと、現時点、PdaNet ver.3.0.2をつかった限りでは、PdaNetを起動して、一回目の通信はだいたいうまくいきます。2回目以降の通信がことごとく失敗します。たまにうまくいくこともありますが、不安定そのもの。なので、楽ナビの機能 「自動的に渋滞情報を取得する」は、ほぼ使い物になりません。過去の取得成功時刻を表示したまま時間ばかり経過していきます。

 最後に、タイトルに“①スマホ編”とつけたので、iPhoneのことにも触れておきます。オリジナルのiOSにはBT-DUNは実装されていないので、こっちの場合は、JBして、Apple非公認のPdaNetなどのアプリを入れて、Android同様BT DUNをエミュレートする必要があるようです。一応JB版のiPhone 3GSは手元にありますが、Android版 PdaNetの不安定性さに懲りたので、試しませんでした。それに、もう一本アプリ買うのはバカらしいので。

 次回は、“②ガラケー編”として、結局のところどうしたか、結論を書きたいと思います。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

|

« 新サービス「So-net モバイル 3G」が気になる | トップページ | iPhone4S発売初日にはまいった »

XPERIA」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

カーナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽ナビでBluetooth DUN 通信端末選び ①スマホ編:

« 新サービス「So-net モバイル 3G」が気になる | トップページ | iPhone4S発売初日にはまいった »