« 楽ナビでBluetooth DUN 通信端末選び ①スマホ編 | トップページ | PS VITAの予約も大仕事でした »

2011/10/16

iPhone4S発売初日にはまいった



 出ましたね。
 iPhone 4S。

Iphone4s_iphone4_box

 そして、はまりましたね。
 発売初日のSoftbankのシステムトラブル。

 今回は、町田のヨドバシで予約をしてたので、
 全国一斉発売時刻の午前8時に間に合うように、午前7:30に店頭に並びました。今回は、予約の時に受け取った組番号によって、商品受け渡し時間があらかじめ決められていたので、店頭に並ぶ人の数はそれほど長くなくて、私は5番目くらいに陣取りました。

 そして午前8時。

 「今日は早く済みそうだ」と思いながら、足取りも軽く店内に入って早々、契約手続きも始まり、「よし、よし」と思った訳です。

 となりのカウンターの客は、20代と思われる兄ちゃんで、前回の予約の時も「どうでもいいですから、早くして」とか「9時までに何とかしてくれませんか」とか言ってて、「また同じこと言ってら」、「そういう事言う客は決まってんだなぁ~」とか、余裕で聞いてられる気構えもありました。

 でも、そう事はすんなりいきませんでした。
 やはりというか、今回も。。。

 「サーバが受けつけなくなってしまったようです」と店員の一言。
 そこからバタバタと店員さんたちが打ち合わせに動き始めます。

 責任者らしき人達が、店員さんたちに指示を出しながら、カウンターの後ろを慌ただしく歩き回ってました。
 
 契約始めてから、ほかの商品の説明とかもされていたので、小一時間はとっくに過ぎてたんですが、システムがまったく受付けない様子。

 しまいには、「今日中に受け渡しができないかもしれません」とかいう話も出始め。。。
 結局は、「とりあえずの方針が決まりました。開通したらお電話しますので、引き取りに来てください」と、本来は契約サインをした後にもらえる“商品引き替え用紙”を手渡され、その場を去ることになりました。

 その時の時刻、はっきり覚えてませんが、10時~11時の間だったかな~。
 

 まぁ、最初のうちは、保護ケースや保護フィルムを物色したり、他の階でウィンドショッピング的なことをして時間は過ぎたのですが、待てど暮らせど連絡は来ません。そして13時頃になって、あきらめていったん帰宅を決めました。

 というのも、翌日は話題のポータブルゲーム機 「Sony PS VITA」 の予約開始日。運がよければ翌日午前0時開始のネット予約で済みそうだけど、もしそれがだめだったら、翌日ももっと早朝からヨドバシに並ぶ事態も想定していたのです。なので、いったん帰宅して、翌日に備えて昼寝をすることに。

 そして、目覚めたのは16時。
 携帯を見ても着信があった様子はありません。
 ネットのニュースを見てると「昼くらいにはシステム再開」と記述あり。

 「おいおい、俺の分は放ったらかし?」と思ってしまったわけです。

 で、こちらからヨドバシに電話を入れてみることに。
 すると、受付してくれた店員さんにまわされて、「分かりました、これから試してみますね~」と一言。

 「おいお~い、完全に俺の分は忘れてんじゃん!?」と思ったわけですよ。

 電話をしてから待つこと30分後、「お渡しできます」と電話が入りました。

 とりあえず一安心したわけですが、ちょっと頭にくるわけですよ。大きく構えようと思いつつも、、、内心怒りも覚えるわけですよ。分かってもらえますよね?

 で、出直して店に着いて「最初は責任者に一言言っておこう」と軽い気持ちだったんですが、いざ言い出したら「ちゃんと説明してくれ」というプチ切れ状態になってしまいました。責任者さんごめんなさい。

 よく話を聞いてみると、最初の人に引き渡しが出来はじめたのが16時くらいからだったらしいです。なので、私のが17時くらいにできあがったのは、まぁ、ちょうどいいくらいなのかな。別に、私のが放ったらかされてたわけではないと、信じたいですね。私がiPhone4Sを受け取った時間帯に並んでいるお客さん達には「今日中にはお渡しできないんですよ」とも言ってました。

 Softbankは、iPhone4の時もシステムのパンクに見舞われて、今回はそれに備えて整備はしてたらしいんですが、過去最大のトラブルが起きてしまったようです。前回はFAXで、なんとか対応できたらしいですが、今回は、そっちもだめだったと店員さんが言ってました。

 とりあえず、商品を受け渡してもらう間にも、少々待ち時間はあったので、店員さんたちには「がんばって!!」と声をかけてあげました。

 で、結局その日は「アレコレソレキャンペーン」で値下げしたiPad2 3G+WiFiも再購入したので、帰宅したのは21時を過ぎてましたね。

 本当に長い一日でした。
 たぶん、店員さんたちはあの後も大変だったんだろうなぁ~。
 ガンバレ~!

 あ、ちなみに、昼頃にauの方の在庫状況を見たら、ほとんどの機種に潤沢に在庫があったようです。当然Softbank版は当日在庫はありませんでした。

 最後になっちゃいますが、一応、iPhone4SとiPhone4の比較写真、載せておきます。

Iphone4s_left_side

Iphone4s_right_side_3

 上に乗ってるのがiPhone4S、下のがiPhone4です。
 外周の金属部品の分割位置、ミュートスイッチの位置が変わってるようです。
 
 

 CPUが“A4プロセッサ”からデュアルコアの“A5プロセッサ”に進化したので、動きが多少軽くなったように感じます。といっても、iPhone4の時もストレスなく使えてたので、日常操作ではそれほど早さの恩恵は感じませんが、“アイコンの並び替え”の時のアイコン長押し→“アイコンぷるぷる状態”になる時間は短縮されましたね。でもこれはiOS5になった際にチューニングが入っただけだとも思えます。おそらくA5の恩恵は、グラフィックス関係、ゲーム、AirPlay時のディスプレイミラーリングなどの時に感じられるんでしょうね。

 ちなみに、今回ディスプレイ保護フィルムとして選択したのはELECOM iPhone4S 対応  液晶保護フィルム PS-A11FLシリーズ

 素のiPhoneのディスプレイは光沢ガラスです。磨りガラスではなくて、テカテカのガラスな訳です。故スティーブ・ジョブズが、初代iPhoneのリリース直前に、当初はプラスチックだったディスプレイをガラス製に変更させた逸話のある”光沢ガラス”なのです。そこも含めてiPhoneのデザインなのです。そこにマットフィルムを貼るとiPhoneの質感が崩れて、iPhoneが、安価なAndroid端末風に早や代わりしてしまいます。ここは、光沢&低反射のARフィルムがお勧めなわけです。

 そして、ケースはSoftBank SELECTION ハードケース for iPhone 4S/4 クリア SB-IA03-HCPN/CL を選択しました。

 

 これを選択したのは、iPhone側面の保護をしっかり考えてあるから。Dockコネクタ面を除く、他3面をしっかりガードしてくれる設計になってます。しかも、表面はウレタンコートらしきハードコートがしてあるので、傷つきにくいという長所もあります。なので、これがお勧め。あえてクリアを選んだのも、ガラスと金属が織り成す素材美を活かした設計を尊重したかったから。たまに電車の中で、iPhoneにキャラクタもののシリコンケースとかつけて人を見かけると、正直ダサいと思いますよ。もったいないというか、センスがないというかなんというか。




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね

|

« 楽ナビでBluetooth DUN 通信端末選び ①スマホ編 | トップページ | PS VITAの予約も大仕事でした »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4S発売初日にはまいった:

« 楽ナビでBluetooth DUN 通信端末選び ①スマホ編 | トップページ | PS VITAの予約も大仕事でした »