« iPad3、iPhone4SもH.264 1080p対応
新型AppleTVはプロファイルが若干異なる
| トップページ | AppleTVに思うこと。DLNAに対応して欲しい。 »

2012/03/09

新型AppleTVはしっかり差別化。シングルコアA5採用


 iPad3の発表の陰に隠れて、いつもながらにひそひそとモデルチェンジをする新型AppleTVですが、プロセッサが新しくなりiPhone4Sと同じA5プロセッサを採用!と思いきや、ちょっと差別化されているようです。

 iPhone4Sのプロセッサは『デュアルコアA5プロセッサ』。
 デュアルコアですデュアルコア。
 下の画像はAppleのホームページより
 Apple_iphone4s_a5_dualcore
 これに対して新型AppleTVは『シングルコアA5プロセッサ』。
 下の画像はAppleのホームページより

Apple_tv_a5_soc_2
 シングルコアA5とデュアルコアA5で何が違うか?

 iPad2、iPhone4Sに使われている『デュアルコアA5プロセッサ』はSoc(System on Chip)で、CPUコアはデュアルのARM Cortex-A9、GPUコアが「PowerVR SGX543MP2」のデュアルコア と言われている。

 これに対して、新型AppleTVの『シングルコアA5プロセッサ』はどうかというと、推測になるがCPUはARM Cortex-A9のシングルコアで、GPUがシングルかデュアルかどっちか?わからない。というのも新型AppleTVも再生ビデオフォーマットを向上してきているとは言え、GPU1コアでFull HD 1080p H.264 ハイプロファイル4.0の再生ができるのか分からないから。
 ただ、AppleTVは8,800円ポッキリなのを考えれば、シリコンサイズは極力小さく抑えたい部分だし、再生ビデオプロファイルレベルもデュアルコアA5プロセッサデバイスと差別化されている(過去記事参照)。なので、GPUもシングルコアにして価格を抑えたという線が有力かなと、個人的には思うわけです。

 ちなみに、iPad3に採用されるA5Xプロセッサは、CPUは、iPhone4SやiPad2と同じデュアルのARM Cortex-A9で、GPUコアが「PowerVR SGX543MP2」のクワッドコア と言われていますね。ディスプレイ解像度が4倍に膨れ上がっているので高いGPU処理能力が必要だったためです。

 なんだかAppleプロセッサのバリエーションが複雑になってきましたね。iPhone4のA4、iPhone4S & iPad2のデュアルコアA5、新型AppleTVのシングルコアA5、そしてiPad3のA5X
と4本立てです。これに次期iPhoneでA6プロセッサが加わったら5本立てに。。。でも、そのころにはA4は引退の時期でしょうね。
 とにかくAndroid勢に負けず、よいものを作ってもらえればそれに越したことはありません。



ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

|

« iPad3、iPhone4SもH.264 1080p対応
新型AppleTVはプロファイルが若干異なる
| トップページ | AppleTVに思うこと。DLNAに対応して欲しい。 »

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

AppleTV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型AppleTVはしっかり差別化。シングルコアA5採用:

« iPad3、iPhone4SもH.264 1080p対応
新型AppleTVはプロファイルが若干異なる
| トップページ | AppleTVに思うこと。DLNAに対応して欲しい。 »