« iOS5.1 日本語対応Siriさん、ご機嫌ななめ? | トップページ | iPhone4SのBluetoothって4.0だったっけ? »

2012/03/08

iOS5.1リリースで、iPhone4Sのビデオ性能もアップしてた


 世の中は、iPad3のリリースとiOS5.1のリリースに湧いています。

 同時に発表された新AppleTVがA5プロセッサを採用し、1080p出力対応になったというニュースを聞いて 「ん?」 と思いAppleのホームページをのぞいてみました。

 ありました。

 案の定、同じA5プロセッサを搭載したiPhone4Sも

H.264 1080p ハイプロファイル4.1の ビデオ再生対応にスペックアップしてました。

Iphone4s_h264_profile

 iOS5.0.1の時は、H.264 720p メインプロファイル3.1以下対応だったので、iOS5.1リリースとともにiPhone4Sもスペックアップしたことになります。

 これまで、PT2録画サーバで録りためた映像はiPhone4Sで再生できることを理由に、1280×720pのH,264にエンコードして保存してあったのです。が、今の世の中Full HD(1920×1080)の液晶TVがあたりまえ。iPhone用にエンコードした1280×720の録画映像を液晶TVで観ると画質がモノ足りなかったわけです。

 ですが、このアップデートのおかげでもう迷う必要はありません。
 全て1920×1080p ハイプロファイル4.1のH.264でエンコード&保存に一本化できます。

 ここにたどり着くまで、何年かかったことか・・・。

 最初、iPodでビデオ再生可能になったときはH264 ベースラインプロファイル3.1 480p?1500kbpsまでの制限付きだったかな。それが、iPhone4あたりからメインプロファイル3.1 720p 最高2500kbpsになり、ようやくiOS5.1でハイプロファイル4.1 1080p対応になりました。それこそ5~6年くらいかかったんじゃないでしょうか。 

 これまで高解像度保存用とiOSデバイス用の2形式に分けて映像を保存してきたんですが、これでようやく1080p一本に絞れます。

 いや、きもちいい。
 もう迷う必要なくなりましたから。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

|

« iOS5.1 日本語対応Siriさん、ご機嫌ななめ? | トップページ | iPhone4SのBluetoothって4.0だったっけ? »

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iOS5.1リリースで、iPhone4Sのビデオ性能もアップしてた:

« iOS5.1 日本語対応Siriさん、ご機嫌ななめ? | トップページ | iPhone4SのBluetoothって4.0だったっけ? »