« iPhone4SのBluetoothって4.0だったっけ? | トップページ | 新型AppleTVはしっかり差別化。シングルコアA5採用 »

2012/03/09

iPad3、iPhone4SもH.264 1080p対応
新型AppleTVはプロファイルが若干異なる


 昨日の記事『iOS5.1リリースで、iPhone4Sのビデオ性能もアップしてた』でも触れたとおり、3/8(日本時間)に行われたiOS5.1のリリースに伴い、iPhone4Sの再生ビデオフォーマットに変更が加わりました。

 一応おさらいしておきますと。

iOS version 対応ビデオフォーマット
iOS5.0.1
MPEG4 AVC/H.264ビデオ
メインプロファイル3.1
iOS5.1 MPEG4 AVC/H.264ビデオ
ハイプロファイル4.1
 

※ITU-Tでは「H.264」として、2003年初めに勧告された。ISO/IECでは、ISO/IEC 14496-10 「MPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding(通称:MPEG-4 AVC)」として規定されている。どちらも技術的には同一のものであり、ITU-TとISO/IECが共同で策定したため、両者の呼称を「H.264/MPEG-4 AVC」「MPEG-4 AVC/H.264」と併記することが多い。(Wikipediaより引用)

 iPhone4S、iPad2、The new iPad(iPad3)ユーザとしては、“ワーイ”と喜ばしいことなんですが、iPhone4S、iPad2所有者またはiPad3購入予定者で、3/16発売予定の新型Apple TVも購入する方はちょっと注意が必要かもしれません。

 というのも、Appleのホームページを確認すると、新型Apple TVの対応ビデオフォーマットはiPhone&iPadとは若干異なるからです。

Apple_tv_video_format
 新型Apple TVの再生ビデオフォーマットの一つH.264ビデオは

MPEG4 AVC/H.264ビデオ ハイプロファイルまたはメインプロファイル4.0以下

となっており、iPhone4Sの『MPEG4 AVC/H.264ビデオ ハイプロファイル4.1』とプロファイルレベルが低く設定されています。

 このスペック表をまじめに受け止めると、iPhone4SやiPad2で再生するためにH.264ビデオ  ハイプロファイル4.1でエンコードしておいた動画ファイルは新型Apple TVでは再生できないことになります。レベル4.0と4.1の若干の違いですが、たぶん条件から外れるため、再生できないでしょう。

 ということで、iPhone4SとApple TVとで動画ファイルを共用しようとお考えの方は、新型AppleTVのプロファイルレベルに合わせて『MPEG4 AVC/H.264ビデオ ハイプロファイル4.0以下』でエンコードしておくのが良さそうです。たぶん、画質的には大差ないと思うので。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

|

« iPhone4SのBluetoothって4.0だったっけ? | トップページ | 新型AppleTVはしっかり差別化。シングルコアA5採用 »

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

AppleTV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad3、iPhone4SもH.264 1080p対応
新型AppleTVはプロファイルが若干異なる
:

« iPhone4SのBluetoothって4.0だったっけ? | トップページ | 新型AppleTVはしっかり差別化。シングルコアA5採用 »