« 次世代nanoSIM。AppleとNokia陣営が対立中らしい | トップページ | 落としてもiPhoneのガラスがわれない!世界最強保護フィルム“BUFF” »

2012/04/21

次期iPhone発表は6月説より10月説が濃厚に

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


次期iPhone5(?)の発売時期として、ちまたの噂は6月説と10月説に分かれています。

6月説は、「これまでのAppleのiPhoneローンチスケジュールは6月」という習わしを踏まえたもので、問題がなければ、Appleとしても6月に発表したいところでしょう。

しかし、今回は「線幅28ナノメートルのプロセスルールを採用するLTE対応のQualcomm製ベースバンドモデム」の供給に問題があるため、6月発表は見送り10月の発表が濃厚視されているようです。

供給元のQualcomm社は、この第1四半期(2012年1月~3月)に関する投資家への説明で、「全世界のベースバンドチップの需要拡大がQualcomm社の予想を大きく超えており、現在の製造設備では次期iPhoneの6月出荷に十分な供給量を確保できない」と伝えているそうです。

<2012/4/22追記>
次期iPhoneにはQialcomm社の新ベースバンドチップ”MDM9615”が採用される予定とされています。これは、「新しいiPad」で採用された“MDM9600”チップがLTEデータ通信“のみ”をサポートしているのに対し、”MDM9615”はデータ&音声通信ともに4G LTEネットワークを採用するモデルとされています。しかも、NTTdocomoやソフトバンクが提供するFDD-LTEに対応するのはもちろん、中国が展開予定のTDD-LTEにも対応。当然ながらdocomo、SoftbankのWCDMA方式の3G、KDDI方式の3Gにも対応。”MDM9615”チップで、世界中の主要な通信方式をほぼ全てカバーできる仕様となるようです。
もちろん、サポートするLTEのバンド数などが明確になっていないため、日本のLTEに対応するか確定段階にはありませんが、iPhoneのシェア拡大を狙うAppleとしては日本のLTE市場を無視するとは考えにくいでしょう。
<追記終わり>

第1四半期終了直後の2012年4月に浮上した噂ということ、6月まで2ヶ月強という短い期間しかないことなどから、非常に説得力のある内容だと思われます。

第4四半期の10月まで半年かけ、十分なチップ在庫を確保し、次期iPhoneを作りだめするということでしょうかね。


そもそも、iPhoneのローンチスケジュールが崩れ始めたのは、2010年のiPhone4から。理由は「表裏両面ホワイトモデル」の発売を宣言したものの、その後、量産工程で安定供給できないことに。

iPhone3GSまでのホワイトモデルは、“プラスチックのボディはホワイトでも、タッチパネルベゼルはブラック”。それに対してiPhone4からは、タッチパネルベゼルまでホワイト化するデザインとなり、“白色ガラス”の安定供給が技術的な壁となったと言われています。

結局、度重なる延期で、iPhone4ホワイトの発売2011年4月に遅れたのです。

その影響を受け、現行モデルiPhone4Sの発売はiPhone4ホワイトモデル発売の約半年後の2011年10月になったわけですが、iPhone4ホワイト発売の4月から10月の間、Apple内部では重大な出来事が起きていました。そう、ご存じの通りカリスマス経営者ティーブ・ジョブズ氏の病状悪化とCEO退任、そして、スティーブ・ジョブズ氏の死去です。
ただでさえiPhone4ホワイトモデル発売後まもない時期に“iPhone4S”の発表のタイミングをどうするか戸惑うところでしょうが、iPhone4S発表イベント兼、新CEOティム・クック氏のデビューイベントとして2011年10月4日が選ばれることになりました。

奇しくも、スティーブ・ジョブズ氏はiPhone4S発表の翌日2011年10月5日に他界し、ちまたの後付けなのか、Appleの狙いか?は定かではないですが、iPhone4Sの“4S”≒“for Steve”として知られています。

話を元に戻すと、今回の情報は、チップ供給元による現状が踏まえられており、次期iPhone5?発表時期として10月がより濃厚になってきたと言えそうです。

情報ソース:ロイター




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 次世代nanoSIM。AppleとNokia陣営が対立中らしい | トップページ | 落としてもiPhoneのガラスがわれない!世界最強保護フィルム“BUFF” »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期iPhone発表は6月説より10月説が濃厚に:

« 次世代nanoSIM。AppleとNokia陣営が対立中らしい | トップページ | 落としてもiPhoneのガラスがわれない!世界最強保護フィルム“BUFF” »