« なぜ!?日本と北米版Galaxy SⅢはCPUがデュアルコア? | トップページ | REGZA Phone T-02DのBlueがキレイだった »

2012/05/21

AndroidとiOSのシェア逆転。
けどiOSの存在感はそれ以上だと思った

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


Google Japan Blogでは「世界のスマートフォン利用に関する大規模調査 2012 年の調査結果」を発表しています。本エントリにおける画像はGoogleのサイトのグラフをピックアップしてキャプチャしたものです。詳しいデータはGoogleのサイトを参照ください。

ここでは日本国内の調査結果に着目して話を進めます。

まず、スマートフォン普及率。
2011年が6%だったものが、2012年は約 3 倍の20% に増加。

Smartphone_share
2012年は、まだ半年弱しか経過していないのですが、半年の間に2011年のシェアの約3倍に増加しているのは、素直に驚きです。夏モデル以降、日本市場にマッチしたAndroid端末が続々リリースされるので、ガラケーからの乗り換え需要により20%は超えてくるでしょうね。

続いて、OSの比率です。

2011年の調査では、Androidが14%、iOSが79%だっ たのに対して、
2012年はAndroidが55%、iOSが39%となっています
(その他少数はあえて触れません)。

Android_vs_ios_data
このデータ、「AndroidがiOSを逆転したんだ~」という見方もできますが、「Apple1社で供給してるiOSのシェアが39%もあるんだ!」という見方もできます。

私は、正直、後者でした。

ご存じの通り、Androidは、Googleがオープンソースプラットフォームとして無償で提供しているOSです。AndroidはあくまでもOSです。
ハードウェアメーカは無数にあります。

日本の市場だけを見ても、SonyMobile、SHARP、Panasonic、NECカシオ、富士通、HTC、MOTROLA、京セラ、SAMSUNG、LG電子、中国のファーウェイやZTEなども入れれば、これだけで12社。タブレットメーカも数えだすとASUSやLenovoなんかも入ってきて14社以上ありそう。

私の足りない頭で数えて十数社のライバル達が、ハードとOSをまとめて開発しているApple1社に集中攻撃してくる中、iOSのシェア39%って言うのは驚異的ですよね。

それこそ、Androidは各社2、3機種をラインナップしてターゲットユーザの的を広げていたり、モデルチェンジサイクルは半年と短く、買い換え需要もiPhoneに対して高いはず。それに対してiPhoneはメモリ容量の違いと黒/白のカラバリはあるものの、基本、1デザイン、モデルチェンジサイクル1年ですからね。

そんな不利な状況にありながら、iOSのシェア約40%というのはすごいの一言です。

ついでに、スマートフォンの利用歴に触れておきます。

Smartphone_using_term
2012年の利用歴を見ると、2年以上が8%、1~2年が30%、7~12ヶ月が31%、4~6ヶ月が23%、3ヶ月未満が8%だそうです。
イメージ的には
“1~2年”というのは初代XPERIAが出た頃からスマホを使い始めた方々でしょうかね。“7~12ヶ月”という方はXPERIA acroなどが出た頃かな。おサイフ、ワンセグ搭載スマホが普及し始めてから使い始めた方達でしょうね。
“4~6ヶ月”という方は、Xiスマホのラインナップが増えたころ、Wimax搭載端末の数が増え出してからスマホを使い始めた方でしょうかね。
大部分の方が7ヶ月~2年ということのようです。

私は3年になりますが、iPhone3Gを使っていた当時と比べると、電車に乗ったときの光景が明らかに変わりましたよね。

まぁ、そんな余談はよいとして、
Androidのシェア上昇もすごいですが、
iOSの存在価値はAndroid以上のものがあると言えそうです。
docomoがiPhoneを導入しない理由が理不尽に思えてならないです。


ブログを気に入ったらポチッして投票して下さいね
ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« なぜ!?日本と北米版Galaxy SⅢはCPUがデュアルコア? | トップページ | REGZA Phone T-02DのBlueがキレイだった »

HTC Desire」カテゴリの記事

Pocket WiFi」カテゴリの記事

Softbank」カテゴリの記事

XPERIA」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

b-mobile」カテゴリの記事

EMOBILE」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

ガラケー」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

Google」カテゴリの記事

Galaxy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AndroidとiOSのシェア逆転。
けどiOSの存在感はそれ以上だと思った
:

« なぜ!?日本と北米版Galaxy SⅢはCPUがデュアルコア? | トップページ | REGZA Phone T-02DのBlueがキレイだった »