« Google CEO Larry Page氏がGoogleメガネを披露 | トップページ | Appleが1ヶ月以内に発表する全事項のおさらい »

2012/05/23

テスト中の次期iPhone。サイズは3.999インチ、解像度は1136×640

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


9TO5Macは、Appleは2種類の次期iPhoneをテストしており、独自に得た情報によると、そのうちの1機種はブランニュー ディスプレイだと伝えています。

5

Appleは、初代iPhoneから3G/3GSまでディスプレイはほとんど変更されませんでした。それがiPhone4では解像度640×960のRetinaディスプレイになったものの、サイズは歴代のiPhoneと同じ、縦横比3:2の3.5インチが採用されてきました。

直近で、テスト中の次期iPhone候補を数種類キャッチしているといいます。
テスト中のiPhoneは外観を偽装しており、2種類のiPhoneはいずれもこれまでよりも大きなディスプレイを採用していると言います。仮に1機種をiPhone 5,1(コードネーム:N41AP)、もう1機種をiPhone5,2(コードネーム:N42AP)としています。
とは言え、この2機種のiPhoneが今年後半にリリースされる機種かどうかは不明としています。

この2機種、全く新しい対角3.999インチのディスプレイを採用していると言います。
Appleはディスプレイサイズを大きくしたり解像度を上げたりしない予定としながら、事実としてテスト機のディスプレイは従来機に対して“176ピクセル縦長”の640×1136サイズと伝えています。横幅は1.9632インチで、高さ3.484インチに大型化されており、これはおおよそ縦横比16:9となり、16:9の動画をネイティブ解像度で再生可能なことを意味しています。

また、9TO5Macが得ている情報では、Appleはこの解像度をフル活用すると見られ、最近のiOS 6ではこの新たなiPhone向けにカスタムビルドされているようです。また、このビルドではドックを除いて縦方向にアプリアイコンを5段配列できる仕様となっており、増加したピクセル数を活かしたアプリケーション用の拡張ユーザインターフェースを提供。増加したピクセル部分を用いて、従来のRetina解像度のまま、拡張ユーザインターフェースを引き出すことが可能だとしています。

ハードウェアに関しては、この2種のiPhoneともにホームボタンが確実に採用されており、予てからの噂にある小型のDockコネクタを搭載している。AppleはこのコネクタをiOSデバイスに今後採用していく予定で、形状は噂通りの錠剤形状 [9TO5Macでは“Pill-Shape”(ピル:経口避妊薬)形状]だとしています。これは従来の四角いタイプのドックコネクタより幅が狭く、サイズ的にはmicro USBとmini USBの間ぐらいの形状だと伝えています。

機械屋の目線で一言コメントすると、このピル形状≒iPhone4/4Sのスピーカ/マイクの穴形状=長穴のドックコネクタに変更することは、加工時間低減、コスト削減にも繋がると言い切れます。

Iphone4_iphone5_dock_mic_speaker
普通のコスト重視の機械設計を求めるなら、iPhone4/4Sのドックコネクタの様な四角い穴形状は、デザイン的な強い要求や、回避不可能な機能的な理由がない限り御法度です。
“それは、加工に手間がかかる"からです。
通常、このような穴を加工する場合、エンドミルという切削工具が2種類以上必要です。加工手順としては、最初に直径の太いエンドミルで粗加工を施した後、四隅のコーナーの曲率を小さく加工するために、より小径のエンドミルで仕上げ加工をしていくのです。

この形状を長穴にすることは、加工時間短縮、工具管理コスト削減(小さな刃物ほど消耗が激しいため)に繋がり、iPhone全体の積み上げコストにも影響してくると考えられます。
<PR>iPhoneアクセサリがまとめ買いで500円OFF(Amazon)


ブログを気に入ったらポチッして投票して下さいね
ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Google CEO Larry Page氏がGoogleメガネを披露 | トップページ | Appleが1ヶ月以内に発表する全事項のおさらい »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テスト中の次期iPhone。サイズは3.999インチ、解像度は1136×640:

« Google CEO Larry Page氏がGoogleメガネを披露 | トップページ | Appleが1ヶ月以内に発表する全事項のおさらい »