« Macbook Pro with Retina。機構設計も芸術的!買いだ! | トップページ | MacBook Air(11-inch, Late 2010)の画面表示不具合解消 »

2012/06/13

過去記事予想的中!Softbankの今秋開始LTEは次期iPhoneに向けたもの

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


過去記事「ソフトバンク、2012年秋以降LTEサービス開始。こりゃ、iPhone5発売時期を意味してるんじゃない?(内容追記)」の内容は、ほぼ予想通りのようです。

Softbank本社がある“汐留”の隣駅“新橋駅前のヤマダ電機Softbank店員”から得た情報によると、

「上(Softbank本社)からの情報がたまに降りてくるんですが、この秋に予定されているSoftbankのLTEサービスは次期iPhoneのリリースに合わせたサービスで、当初の予定10月より前倒しで9月開始予定になる」

とのことです。この内容は“次期iPhoneの発売は9月”説を後押しするものであり、ネット上の噂“September”とも重なります。

ただし、LTEサービス開始当初は東名阪でサービスイン。全国に普及するには相当時間がかかると予想されます。おそらく、2年先の2014年にどこまで普及しているかは、何とも予想がつかないとのこと。

過去記事を書いた当時は、コメントに“次期iPhoneで採用されるモデムチップはSoftbankのLTEには対応していないんだな・・・”との書き込みもありましたが、Qualcomもメーカです。時間の経過とともに新チップを着々と準備するのは当然の話。
Softbankやdocomo、米国でのFDD-LTE、中国でのTDD-LTEにも対応した統合チップを開発するのは当たり前でしょう。iPhoneのモデルチェンジサイクルは約1年ですから、この間に各国でサービスインするLTEサービスを網羅するチップを開発してくるものと思われます。それこそ、iPhoneで採用されるとなると出荷台数=チップ搭載数になるわけで、Qualcommにとっても大きな収入源です。第一、LTEのシェアは拡大傾向にあるわけで、そこでの開発投資は、次世代チップへの布石にもなるわですから、やらないわけがない。まぁ、物理的に不可能だというのであれば話は別ですが。

WWDCのキーノートスピーチで“iOS6リリースは今秋”に確定。

ということで、次期iPhoneの発売時期は今秋、9~10月なのでお金の準備をしておかないとね。


Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Macbook Pro with Retina。機構設計も芸術的!買いだ! | トップページ | MacBook Air(11-inch, Late 2010)の画面表示不具合解消 »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

LTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去記事予想的中!Softbankの今秋開始LTEは次期iPhoneに向けたもの:

« Macbook Pro with Retina。機構設計も芸術的!買いだ! | トップページ | MacBook Air(11-inch, Late 2010)の画面表示不具合解消 »