« iPod nano 7thのリリースは9月末、ほぼ確実に.その意外な情報源 | トップページ | iPhone5のディスプレイパネルAssy(部組)が流出 »

2012/08/19

今度は次期iPhone(5?)のバッテリが流出

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

Batteries_of_iphone5_2

今度は、iPhone5のバッテリ写真が流出しました。
次期iPhoneのバッテリ容量は1440mAh。iPhone4Sでは1430mAh、iPhone4であ1420mAhだったので、10mAhずつ容量アップしてきたことになります。

バッテリ容量の増加とともに、電圧が3.7Vから3.8Vに上昇。iPhone4/4Sのバッテリ電圧から僅かに上昇している模様。また、消費電力量も向上し5.45Wh.iPhone4/4Sでは5.25Wh/5.3Whだったので、性能が向上して生きている。

バッテリのラベルにようると、製造時期は2012年6月。
これは、最新のiPhone生産スケジュールは”6月から開始される”という情報と一致している。

Appleは年々バッテリ容量を増加させてきているが、次期iPhoneではLTEを採用すると噂されており、言わずと知れてLTEはバッテリ消費が激しい。しかし、次期iPhoneでは、それほど目立ったバッテリ容量増加をしているとは言いがたい。

可能性としては、このバッテリはLTE仕様のiPhoneではないのかもしれない(昨年、iPhone4Sのバッテリと、8GBとして継続販売されたiPhone4の部品とが混在したこと)。あるいは、Appleが手を加えたデュアルコアチップは、上記バッテリ容量でLTE通信を効率よく動かすのに十分なものに仕上がっているのかもしれない。それか、Appleは、以前のバージョンより低消費電力になる最新のQuallcomのBobiチップを最小しているのかもしれない。

情報ソース:9TO5Mac

それにしても、Androidは2100mAhモデルが登場するなど、1500〜1800mAhが体勢を占める中、iPhoneは相変わらず低消費電力を実現してくるんでしょうかね。やはりハードとソフトを同じ開発している会社は強い。




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« iPod nano 7thのリリースは9月末、ほぼ確実に.その意外な情報源 | トップページ | iPhone5のディスプレイパネルAssy(部組)が流出 »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は次期iPhone(5?)のバッテリが流出:

» iPhone4S ケース [iPhone4S ケース]
iPhone4S純正アルミ製ケース2,480円!豊富なカラーでカッコいいバンパー! [続きを読む]

受信: 2012/08/30 17時12分

« iPod nano 7thのリリースは9月末、ほぼ確実に.その意外な情報源 | トップページ | iPhone5のディスプレイパネルAssy(部組)が流出 »