« 7.85インチiPadの供給量.9月に400万台/月からスタート. | トップページ | ワコムがSamsungに技術を提供したのは大きな失敗だ »

2012/08/21

既出の次期iPhoneドックコネクタAssyが流出ボディと完全合致

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

iResQのブログによると、先週金曜日に入手した「ドックコネクタとヘッドフォンジャックのアッセンブリパーツ(以降 ドックコネクタ/ヘッドフォンジャンクAssy.)」と次期iPhoneのフレーム兼ボディパーツにピッタリ取り付いたと報告している。また、iResQのスタッフが、フレームに開いたねじ穴にドックコネクタ/ヘッドフォンジャンクAssy.をネジ止めしたところ、 ネジ穴とケーブル類の取り回しが完全に一致した。

以下は、その時の様子を示した証拠写真。
Iphone51

違う角度から
Iphone52
そして、iPhone4Sとの比較写真
Iphone5_iphone4_1 Iphone5_iphone4_2

注記:

  1. "iPhone 5"のボディーは未完成なもの(本来はその他の部品が付加されるはず)。つまり、プラスチックのスペーサーやガスケット類が入るはずだし、ドックポートやヘッドフォンジャック部にも隙間ができてしまっている。製品版では、完全に組み上がったボディに、ドックコネクタポートなどが組み込まれるので、隙間は埋まるはず。
  2. 見た目からも、スピーカはiPhone4/4Sと同じような形式で内部に納められる模様。これにより、iResQでは、現行iPhoneと同様、次期iPhoneもモノラルスピーカになると予想している。

情報ソース: iResQ




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 7.85インチiPadの供給量.9月に400万台/月からスタート. | トップページ | ワコムがSamsungに技術を提供したのは大きな失敗だ »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

LTE」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 既出の次期iPhoneドックコネクタAssyが流出ボディと完全合致:

« 7.85インチiPadの供給量.9月に400万台/月からスタート. | トップページ | ワコムがSamsungに技術を提供したのは大きな失敗だ »