« iPhone5のディスプレイパネルAssy(部組)が流出 | トップページ | 次期iPhoneのミニドックコネクタは9ピン。挿込方向の区別無し。 »

2012/08/20

次期iPhone、iPad miniの小型ドックコネクタフレキの高精細画像公開

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad miniと次期iPhoneの小型ドックコネクタのフレキシブルケーブルの高精細写真が公開された。この写真から、Appleは、発売が噂されるiPad miniにおいてブラックモデルとホワイトモデルを用意していることがうかがえる。

Appleの第6世代iPhoneと噂が絶えない7インチiPad(iPad mini)のドックコネクタ(メス)を含むフレキシブルケーブルの高精細写真が、リペアサイトiResQ によって公開された。

Next_gen_connectors
注目すべきはドックコネクタとヘッドフォンジャックの縁取り部分がホワイトとブラックで成形されており、Appleは小型iPadのリリースで、ホワイトモデルとブラックモデルを用意している可能性が示唆されている。しかしながら、これまでのAppleのiOSデバイスはほぼ全て白と黒の2色展開をしており、驚くべきことではないかもしれない。

Next_gen_iphone_connectors

鮮明な高解像度写真は次期iPhoneのホワイトモデルの9ピンドックコネクタのもの。 最近、AppleInsider は、8つのゴールドピンは周囲を囲むシェルと連動して機能するだろうとレポートしており、周囲のシェルを含めるて9ピンとカウントしている。情報筋によると、新しいレイアウトはデータスループットを押し上げつつ、60%までダウンサイジングを達成しているという。

また、ヘッドフォンジャックの位置だが、9ピンドックコネクタにとても近い位置に配置されており、iPod touchに非常に似た、底面にプラグを配置するデザインに改良を施している様子を示す証拠と言える。なお、現行、iPhone 4SとiPadは、ヘッドフォンジャックの配置は上部にある。

情報ソース:AppleInsider




ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログを
気に入ったら
ポチッ
して
投票して下さいね
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« iPhone5のディスプレイパネルAssy(部組)が流出 | トップページ | 次期iPhoneのミニドックコネクタは9ピン。挿込方向の区別無し。 »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期iPhone、iPad miniの小型ドックコネクタフレキの高精細画像公開:

« iPhone5のディスプレイパネルAssy(部組)が流出 | トップページ | 次期iPhoneのミニドックコネクタは9ピン。挿込方向の区別無し。 »