« Google Nexus7は早くも販売終了!?
んなわけないか・・・
| トップページ | iPad mini。ヨドバシでは代金先払い予約。
Appleの自信のなさの表れか? »

2012/10/24

iPad mini発表。
一見ライバルに負けてる気もするが。。。

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


本題に入る前に、「iPad miniではカラーバリエーション展開があり得る」という記事は、見事に予想が外れました。お詫び申し上げます。

Ipad_mini

iPad miniは発表になったものの、WiFi版16GB 28,800円、32GB 36,800円、64GB 44,800円とGoogle Nexus7 16GBやAmazon Kindle Fire HDの2万円弱と比べると少々高価な気がします。

噂どおり、ディスプレイサイズ7.9インチで解像度1024×768と、Android陣営の7インチ 解像度1280×800に比べて引けをとります。偶然か狙いか定かではないですが、9.7インチiPadの”9.7”インチの数字の並びを逆にした”7.9”というところがAppleらしい遊び心のようにも思えます。
Ipad_mini_display

解像度は、ppiにして163ppi。
iPhoneやiPad Retinaで250ppiを超える解像度に慣れた目には、どれだけ違和感を感じるか・・・。今回は初物かつ9.7インチRetinaに対して明らかなスペックダウンなので、実物を見ない限り購入には踏み切れませんね。私の場合、64GBモデルを考えていたので、”買ってはずれ”は避けたいので。。

それ以外は、サイズ的にも質量的にも非常に頑張った製品だけに、ディスプレイ解像度は極めて残念ですね。

ただ、現地レポートなどを見ると、「選べる技術の中で最良の選択をした」という声もあり、300gという軽さ、薄さにメリットが生まれ、iPadを手軽に持ち運べることの方が大きいかもしれません。

LTEモデルは、SoftBank以外にauも取り扱いを開始するようですが、iPhone5のテザリングが解禁になった今、セルラーモデルが必要かどうかは非常に疑問です。というか、私ならいらないです。ただ、iPad mini自体をLTEテザリング端末として運用すれば、バッテリー保ちの良いWiFiルータになるかもしれませんね。両キャリアとも格安プランを用意しているかもしれませんし。


ついでに、9.7インチのレギュラーiPadも第4世代にモデルチェンジしました。
第3世代で”新しいiPad”を名乗った割には寿命が短かった・・・。
しかし、第3世代の製品ライフは約半年。短すぎます。

20121024_60025
初代から第2、第3をコレクションしてきた私としては、”今回も”といきたいところですが・・・、さすがにお金が続かないので、今回は見送りです。

第4世代の変更点はCPUがデュアルコア A5XからクワッドコアのA6Xになったこと、30ピンDockコネクタがLightningコネクタになったこと、LTEモデルが日本のバンド1,3,5に対応したことくらいでしょうか。

Ipad_a6x

チップに関しては、iPhone4S A5チップからiPhone5 A6チップに変更になった時に、体感速度が大幅に向上したことを鑑みると、今回のA6Xも期待できそうです。

iPadシリーズがより強化された今回の発表。
10/26の予約開始日に、iPad miniをとりあえず予約して、11/2に現物を見てから購入するか考えたいと思います。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

|

« Google Nexus7は早くも販売終了!?
んなわけないか・・・
| トップページ | iPad mini。ヨドバシでは代金先払い予約。
Appleの自信のなさの表れか? »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

4G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad mini発表。
一見ライバルに負けてる気もするが。。。
:

« Google Nexus7は早くも販売終了!?
んなわけないか・・・
| トップページ | iPad mini。ヨドバシでは代金先払い予約。
Appleの自信のなさの表れか? »