« iPad miniはRetinaディスプレイだったらライバル不在なのに・・・。 | トップページ | iPhone5の品質管理水準の引き上げスト。
中国依存脱却が必要だろう。 »

2012/10/07

iPhone5 スベスベ手触りを実現するガラス製保護フィルムが登場

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone5のディスプレイ保護フィルムとして、各社からいろんな製品が出ていますが、大抵がプラスチックフィルム。

これまでも、ディスプレイ保護フィルムと言えばプラ製が普通でした。
それに対して、スマホのディスプレイはガラス製が普通。

スマホがガラスディスプレイを採用しているのは、スベスベした手触りを実現するのに強力なフッ素樹脂皮膜を形成するため。あと、耐摩耗性に優れるため。

ここで、知っておかなくてはならない重要な特性は、「フッ素樹脂はガラスじゃないと結合しない」こと。プラじゃだめなんです。プラフィルムにフッ素樹脂を普通に塗ってもスベスベした指触りは実現できないのです。

iPhone5などにプラ製ディスプレイ保護フィルムを貼ると、素のiPhone5のスベスベしたガラスの手触りは味わえないと思っていただいて差し支えないでしょう。

素のiPhone5のスベスベした手触りを維持したまま、ディスプレイを保護したい。

そんな中、最近登場しつつあるのが、プラ製ディスプレイ保護フィルムではなくてガラス製ディスプレイ保護フィルム。ガラスを薄いフィルム状にしたものなので、フッ素樹脂との相性は抜群のはず。メーカであるアピロスはスマホディスプレイ 純正コーティングで高いシェアを誇っているので、出所も安心です。

少々値はありますが、フッ素樹脂コーティング剤が付属しているため、スベスベ感が低下してきたら、コーティング剤を再び塗れば、すべすべ感が復活します!ガラス製だから、傷にも強いため、傷がひどくなるたびにプラ製フィルムを張り替えることを考えるとランニングコストを抑えられるかもしれません。いつも見やすく、快適な手触り感が長続きするフィルム。要注目です!


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

|

« iPad miniはRetinaディスプレイだったらライバル不在なのに・・・。 | トップページ | iPhone5の品質管理水準の引き上げスト。
中国依存脱却が必要だろう。 »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

おすすめ」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

4G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5 スベスベ手触りを実現するガラス製保護フィルムが登場:

« iPad miniはRetinaディスプレイだったらライバル不在なのに・・・。 | トップページ | iPhone5の品質管理水準の引き上げスト。
中国依存脱却が必要だろう。 »