« ハンズオン動画を見ればXPERIA Zは買いだと分かる | トップページ | 軽自動車660ccディーゼルエンジン 誰か作って!! »

2013/01/16

XPERIA Tablet Zが10インチFull HD超えで登場か!?

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


XPERIA Zの発表を2~3月に控えるソニーモバイル。

各情報誌などのインタービューを見ていると、平井社長が率いるSONYが、モバイル製品に本格的に力を入れ始めたのは伝わっていましたよね?その第1弾となるのがXPERIA Zですが、その勢いはどうやらスマートフォンだけにあらず。XPERIA Tablet Z SO-03Eという10インチWUXGAサイズのLTE対応タブレットまで登場するという噂が浮上しています。

スペックが非常に意欲的です。

CPU 1.5GHz Quad-Core Qualcomm APQ8064
RAM 2GB
ROM 32GB
OS Android4.1 Jelly Bean
ディスプレイ 10.1インチWUXGA
(1,920×1,200ピクセル)
アウトカメラ 約 810万画素
裏面照射型CMOS
インカメラ 約 220万画素 CMOS
バッテリー 6,000mAh
モバイル通信 LTE対応
WiFi IEEE802.11 a/b/g/n
ワンセグ
防水 IPX5/7
防塵 IP5X
サイズ 約266mm×約172mm×約6.9mm
カラー Black、White

なんと言っても10.1インチWUXGAを採用し、Full HDコンテンツのドットバイドット表示が可能になります。これまで、他社ではFull HD採用製品もあったため、世界に先駆けてというわけではありませんが、かつてAndroidタブレットの本命とされてきたSONY製タブレットにおいてFull HDを超える解像度が搭載された意義は大きいでしょう。

なおかつ、防水/防塵というのも注目点です。今時のAndroidでは防水製品が増えているため、この点も外せないポイントです。

また、ワンセグ対応ということで、いわゆる“全部入りタブレット”として登場するようです。そして特筆すべき点は、”全部入り”でありながら、厚みが6.9mmという極薄形状を誇っていること。iPad miniが登場した時、7.2mmの薄さに驚かされましたが、それを下回る6.9mmを実現しているとなると、フットプリントはiPad miniより遙かに大きいわけですから、どんな設計になっているのか非常に気になります。

ただ、XPERIA Tabletと同様、くさび状のデザインとなった場合は“最薄部6.9mm”という目くらましの数値なってしまうので、デザインがはっきりしない現段階では、手放しでは喜べませんね。

今回はdocomo端末としてリリースされるようなので、LTEに対応。モバイル用途での活用を重視しているようです。しかしながら、docomoとの契約が必要になることを踏まえると、今後モバイルデータ通信モジュール非搭載の“WiFi版”が出ることを期待したいですね。

いずれにせよ、一週間後の1/22にdocomoの新商品発表会が予定されているので、その席で詳細が明らかになることでしょう。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ハンズオン動画を見ればXPERIA Zは買いだと分かる | トップページ | 軽自動車660ccディーゼルエンジン 誰か作って!! »

XPERIA」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XPERIA Tablet Zが10インチFull HD超えで登場か!?:

« ハンズオン動画を見ればXPERIA Zは買いだと分かる | トップページ | 軽自動車660ccディーゼルエンジン 誰か作って!! »