« XPERIA Z いよいよZの登場です。公式動画でチェック! | トップページ | ハンズオン動画を見ればXPERIA Zは買いだと分かる »

2013/01/13

iPhone5テザリング
心許なきモバイルWiFiルータなし生活

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


先月一杯でEMobile LTEを解約し、iPhone5のテザリングで代役をさせているわけですが、長年の間、モバイルルータ環境に慣れた身にとっては、それなりのトレードオフもあり、メリットとデメリットを一つ一つ体感しながら、最低限の端末数で最大限の快適さを得られるよう日々を過ごしています。念のため書いておくと、テザリング生活は、かれこれ2年前に一度味わってはいたものの、長期的かつ本格的な運用は今回が初になります。

Iphone5_tetehr_2

モバイルルータを持ち歩いていたときは、ルータはスリープはさせずに常時ON。WiFi機器を通信させる時はルータ側への操作はノーアクション。普通にWiFi機器を立ち上げれば、すぐに通信できる状態。使いたいとき、すぐ使える。やっぱりこの快適さは良かった。
それに、ルータは鞄の中に入れっぱなしで、USBタイプのモバイルバッテリで常時充電していたので、丸1日付けっぱなしで電池切れを気にすることもなし。そういう意味でも、ルータを放し飼いにする使い方には、メリットがあったわけです。

おまけ機能として、ルータをハブにプライベートネットワークを形成できるので(アクセスポイントモード)、ぶら下がったWiFi機器同士でファイルの共有ができたり、NAS代わりにできるので、便利な機能もありました。

ルータを持ち歩くメリットは
“ルータをいじる手間がない”
“バッテリを気にする心配なし”
“アクセスポイントモードが使える”

デメリットは
“鞄がないときに3台持ち歩くのは大変”
“付随する荷物が増える”

一方、iPhone5をモバイルルータ化するためには、テザリングON(インターネット共有)するのに9タップ。なぜ9タップかというと、紛失・盗難したのきにデータを守るためにパスコードロックのせい。まぁ、パスコードロックは必要があってそうしているので、その手間に目をつぶったとしても、3~4ステップは最低限必要なわけで、やはりこの操作への抵抗感は、約2週間が経過した今でもぬぐうことはできてません。

でも、まぁ、WiFiルータを持ち歩く必要がなくなり、常時3台持ちだった体勢(Softbank iPhone、docomo Androidスマホ、WiFiルータ)から“WiFiルータ”が減った身軽さは、それはそれで魅力で、テザリングを選ぶ最大の理由でしょう。

3台が2台になるということは、それに伴うモバイル充電環境の管理も楽になるわけで、3台を持ち歩くために付随して持ち歩いていたモバイルバッテリの数も減りました。3台-1台どころではなく5台ー2台くらいの恩恵がある。

さらに、充電に必要なUSBケーブルの数も減り、荷物の総数で見れば1台のルータを削減したことにより、付属品を含めると3種類ほどの荷物が減ったわけです。ケーブルの重さなんて大したことはないですが、長いケーブルが数本あると、鞄の中で絡み合うなど、時として精神衛生的な負担を強いられることもしばしばあったので、ケーブルが1本減ると、想像以上に気持ちが楽になります。

それから、EMobileの電波の悪さは、屋外ではあまり感じないものの、建物内に入ると圏外になることも度々ある。商業施設でない病院などの建屋なら、電波が行き届かないところがあっても「しかたないか・・・」とあきらめられるものの、首都圏の大型ショッピングモールのど真ん中で圏外となってしまうと、業界4位のEMobileの電波の限界を感じざるをえない。周波数的に不利なSoftbankの方が、はるかにマシです。

ということで、テザリングを使うメリットは
“携帯する端末が3台から2台に減った”
“充電用のモバイルバッテリの数が減った”
“付属品の数が減った”
“荷物が軽くなった”
“荷物が少ないのは精神衛生的に楽”
“Emobile LTEの通信エリアよりSoftbankのエリアの方が広い”

デメリットは
“テザリングをオンオフする手間がかかる”
“アクセスポイントモードが使えない”
“iPhoneのバッテリの減りは予想以上に大きく、注意が必要”

こうやってメリット・デメリットを眺めてみると、テザリングの方が受ける恩恵は大きいことが分かります。ということであれば、やはりデメリットに目をつぶるか、それを補う方法を編み出すモチベーションがわいてくるというものです。

テザリングのオンオフは確かに手間ですが、1日のうちでWiFi機器をiPhone5経由で通信させる回数は意外と低いもの。WiFiルータを常時ONにしているというのは、再考してみると、結構な無駄だというのが分かります。

それから、アクセスポイントモード+NAS環境についても、とりあえず今の時点では、なくても何とかなっています。

今後、良い方法を編み出せれば、当ブログで紹介していくつもりです。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« XPERIA Z いよいよZの登場です。公式動画でチェック! | トップページ | ハンズオン動画を見ればXPERIA Zは買いだと分かる »

4G」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

b-mobile」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

EMOBILE」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

LTE」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

Softbank」カテゴリの記事

モバイルルータ」カテゴリの記事

モバイル長時間駆動」カテゴリの記事

光ポータブル&Portable WiFi」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559428/56532036

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5テザリング
心許なきモバイルWiFiルータなし生活
:

« XPERIA Z いよいよZの登場です。公式動画でチェック! | トップページ | ハンズオン動画を見ればXPERIA Zは買いだと分かる »