« 新型iPhoneの画面サイズは3種類。カラーバリエーション展開も | トップページ | SoftBank 4G LTEの基地局近くの速度は下り約32Mbpsだった »

2013/01/05

WindowsでMagicTrackPadを使うより、Logicoolタッチパッドを試すべし

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


AppleがMagicTrackPadを世に送り出してまもなくして、当ブログではMagicTrackPadをWindowsで使うための方法「Magic TrackpadをネイティブWindows PCで使う方法(Apple製ドライバ抽出)」を掲載しました。

しかし、Magic TrackPadをMacで使うのと比べると、機能は最低限に限られ、決して快適なものとは言えませんでした。

そうこうしているうちに、Windows8が登場し、タッチディスプレイで訴求をはじめましたが、直感的である反面、わざわざ画面まで腕を伸ばす必要があり、インターフェースとしては快適なものとはいいがたい・・・。24インチや27インチのディスプレイともなると、腕を動かす範囲も広くなり、疲れの原因にもなりえる・・・。

それであれば、Magic TrackPadのような手元で完結するインターフェースの方が賢い。iPadで中型のタッチパネルインターフェースを、世に先駆けて普及させたAppleでさえも、デスクトップ製品にタッチUIを採用してはいませんし、PCにタッチディスプレイが賢い選択とは思っていないようです。

ということで、Windows8時代のUI選びにもMagic TrackPadのようなデバイスを選びたくなるわけですが、無理やりMagic TrackPadを使わなくても、Windows用に作られた製品があるではないですか!

多様なマルチジェスチャにも対応していたり、タッチディスプレイでコントロールできるほとんど機能をこの上で実現しているようです。

電源は内蔵の専用バッテリを採用しているので、単3電池使用のMagicTrackPadよりも薄型に仕上がっており、持ち運びもスマートです。電池切れの際は、PCのUSB端子から給電しながら使用することもできるので、代えの電池を用意する必要はありません。

後発のデバイスだけあり、MagicTrackPadをベンチマークにした便利な機能が搭載されています。

MagicTrackPadをWindowsで使おうと四苦八苦しているかたは、その前にLOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650を試してみるのが賢いかもしれませんよ。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 新型iPhoneの画面サイズは3種類。カラーバリエーション展開も | トップページ | SoftBank 4G LTEの基地局近くの速度は下り約32Mbpsだった »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

VAIO」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

おすすめ」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559428/56475763

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsでMagicTrackPadを使うより、Logicoolタッチパッドを試すべし:

« 新型iPhoneの画面サイズは3種類。カラーバリエーション展開も | トップページ | SoftBank 4G LTEの基地局近くの速度は下り約32Mbpsだった »