« 軽自動車660ccディーゼルエンジン 誰か作って!! | トップページ | 油のいらない揚げもの機 フィリップス ノンフライヤー »

2013/03/07

パワーサポート エアージャケット for Macbook Pro 15inch Retinaレビュー

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


Macbook Pro Retina 15インチを購入したのが2012年7月下旬。もう半年が過ぎました。

この半年、保護ケースを着けずに堪え忍んできました。「どうか傷つきませんように!」と祈りながら、恐る恐る、大事に大事に使ってきたわけです。というのも、大本命のパワーサポートから、きっと出るであろう「エアージャケット for MacBook Pro with Retina 15inch」を待ち続けていたからなんです。

アルミユニボディのMacは、表面のアルマイト処理の硬度が高いので、傷には強い方ですが、所詮アルミなので、傷つくときはあっけなく傷つきます。しかも、アルミを彫り込むようにしてついた傷は、二度ととれません。傷をなんとか補修をしたとしても、元々の艶消しテクスチャを復元することは”ほぼ無理”だと思った方が良いでしょう。かくいう私、MacBook Airで“傷”経験者なので・・・。

「後悔先に立たず」 早めの対策を

MacBookを買った人も、これから買う人も、早めに保護カバーを装着することをおすすめします。

Powersupport_airjacket_for_macbook_
今回装着した「パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Pro 15inch Retinaディスプレイ(クリア) PMC-41」は、実に完成度が高いカバーです。私はクリアータイプを選んだわけですが、表面は傷つきにくいハードコートが施されているため、使用に伴ってついてしまう"傷"がつきにくくなっています。Macの身代わりに傷ついてくれるケースも傷がつきにくいほうがいいに決まってます。

このコートのお陰で、手触りがスベスベしていて触り心地が非常に良い。このさわり心地は何とも言いがたい副産物です。

Powersupport_airjacket_for_macbook_

裏面も実にキレイな仕上がりです。

そして、カバーの厚みが非常に薄いため、装着していることを忘れるほどのフィット感を実現しています。まぁ、15インチ用のカバーなので、それなりのボリュームがあり、重さもそれなりにあるので、正直、カバーを装着した分の重みは加わってしまいます。が、それなりの対価は十分あると思います。

細部の仕上げはパワーサポートらしい完成度

カバーの装着は、ツメによって行うわけですが、このツメの作りが実に緻密で、ぱっと見ではツメの存在が分からない様に設計されています。下の写真はカバーのツメ部分を拡大して写したものですが、MacBookの四つ角のR部を除く全外周部に引っかかる様にツメが生えています。他メーカは等間隔でツメが突起状に生えていますが、パワーサポートのものはツメが連続的にあるため、その存在が目立ちません。

Powersupport_airjacket_for_macboo_4

非常に気の利いた設計だと思います。
この構造に慣れると、安いカバーのツメは、実に目立ってとても目障りに感じてしまいますよ。

下の写真は本体を覆うカバーです。一見何げない部分ですが、パワーサポート製品らしい点は、パーティングラインがほとんど分からないこと。パーティングラインがあるとないとでは、高級感が違ってきます。写真ではわかりにくいですがね・・・。

Powersupport_airjacket_for_macboo_5
側面部分はコネクタ部を避けるように切り欠かれていますが、3.5インチヘッドフォン端子を見てもらうと分かるように、極力保護面積を大きくするように設計されています。

Powersupport_airjacket_for_macboo_2

Powersupport_airjacket_for_macboo_3

底面のゴム脚の構造が目新しい

このケース、実はゴム脚が一体成形ではありません。ゴム脚は脱着式になっています。
下の写真の左側は、ゴム脚未装着の状態。そして右側がゴム脚装着状態。

Powersupport_airjacket_for_macboo_6
このゴム脚は、両面テープや接着剤で取り付けるわけではありません。
ではどうやって脱着するか?
それは"吸盤"です。

下の写真は付属のゴム脚で、お椀型の吸盤であることが分かると思います。
この吸盤をクリアケースの底面に押しつけて密着すると、ゴム脚が装着される仕組みです。

Powersupport_airjacket_for_macboo_7

Macの脚4個に対して5個のゴム脚が付属しているので、紛失時の対策も講じられてはいます。しかし、このゴム脚、MacBookを持ち歩いているときなど、吸盤を押しつける力がかからないので、吸盤が剥がれ落ちることがあります。その点は注意が必要かもしれません。
私は、ゴム脚を紛失するのを嫌って、ゴム脚は着けずに運用しています。実用上なんの問題も感じないので。

MacBook Proの質感を落としたくない方におすすめ

パワーサポート製品らしく、細部まで作り込まれた設計と品質には毎回脱帽させられます。その甲斐あって、MacBook Proの質感をスポイルすることなく保護カバーを装着することに成功しているのです。正直な話、他社製品に比べると値は張ります。ですが、装着している事を忘れさせるほどのフィット感は他社製品を凌ぐと、個人的には感じています。

シンプルで高級感のあるMacBook Pro Retinaだからこそ、カバーもケチらずしっかりしたものを奢りたいですよね?そんなポリシーをお持ちの方には「パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Pro 15inch Retinaディスプレイ(クリア) PMC-41」はおすすめです。ちなみに色違いの「パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Pro 15inch Retinaディスプレイ(クリアブラック) PMC-43 」もあります。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 軽自動車660ccディーゼルエンジン 誰か作って!! | トップページ | 油のいらない揚げもの機 フィリップス ノンフライヤー »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559428/56718006

この記事へのトラックバック一覧です: パワーサポート エアージャケット for Macbook Pro 15inch Retinaレビュー:

« 軽自動車660ccディーゼルエンジン 誰か作って!! | トップページ | 油のいらない揚げもの機 フィリップス ノンフライヤー »