« docomoよ、山間部などでのローミングを始めるべき! | トップページ | auのスマートバリューに見る国の法規制のあり方 »

2013/10/05

au iPhone5C購入。Appleの作り込みはレベルが違う。

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


ネット上の噂や、KDDI社長の会見で800MHz帯LTEに自信を見せていたこともあり、どんなに良いものなのかを試してみたく、Softbank iPhone5Sに続き、au版iPhone5Cを購入してしまいました。もちろん、auのネットワークは以前から良くないのは分かってるので、数ヶ月後にポートアウトする予定。

Iphone5c_green

iPhone5Cを店頭などでご覧になった方も多いと思いますが、5Sと比べるとチープな作りは否めませんが、プラスチックでできた他社製Androidと比べるとiPhone5Cのクオリティの高さは際だっています。

Iphone5c_green_back

ライバルでもあるSAMSUNG Galaxy S4もプラスチックですが、あちらはバッテリを交換できる構造なので、背面は薄いカバーとなっていることもあり、ペラペラで外観はひずみだらけです。もちろん、ユーザのニーズに合わせてそのような構造にしたんでしょうが、バッテリ交換の必要性を感じない私からすれば、2体物にして安っぽくなるなら、わざわざ2体物にすること無いのになと思ってしまいます。まぁ、その辺は狙っている客層、ブランドイメージなどにも左右されるのでしょう。

それに対してiPhone5Cの方は一体ものの筐体になっているため、剛性も高く、歪みの出にくいデザインです。偏肉によるヒケも発生しにくそうですし、変な問題に悩まされないで済むようなシンプルな構造と言えます。しかし、シンプルがゆえに、いかに個性を表現するかを試されるデザインとも言えます。下の写真はiPhone3G/3GSですが、iPhone5CのシルエットはiPhone3G/3GSに似通っていますよね。そのような意見から確実に出るので、そこから逃れるためにカラーバリエーション展開という道を選んだのかも知れません。

Iphone3gs

iPhone5Cは廉価版というよりカジュアル版という意味合いも強いようですが、やはりiPhone3G/3GSの位置づけよりはワンランク下の設定なのは間違いないでしょう。そうなってくると、当然コストダウンが必要になります。iPhone3G/3GSでは万年筆ブランドの”MONTBLANC”と同じブラスチックをわざわざ使って、深い光沢を追求していました。歪みのない筐体は、正直ものすごい拘りを感じました。一方、iPhone5Cは一般的なポリカーボネート筐体に、ウレタン塗装を施した物になっています(おそらくハードコートとして)。製造の容易さはiPhone5Cの方が上ですが、やはり外観のクオリティに抜かりのなかったiPhone3G/3GSにはかないません。とは言え、iPhoneをより多く売りさばくためには、外観クオリティを多少下げながら、なるべくiPhone3G/3GSに近づけるように編み出された製造プロセスなんでしょうね。

と言っても、iPhone5Cのポリカーボネート+ウレタンコーティングって手法は、スマホのカバーで良く用いられる組み合わせなので、耐久性は非常に高い。スマホを守る物によく使われる材料を、スマホの本体に直接使ったところは、さすがAppleだと思います。


話は戻って、iPhone5Cの背面は平面がしっかり出ていて、蛍光灯を映り込ませても非常にきれいな反射光が戻ってきます。下の画像は蛍光灯を反射させたときの様子を納めた物ですが、歪みのない丸い反射光を描いてるのが分かると思います。大抵のスマートフォンではこうはならず、でこぼこと歪んだ反射光が戻ってくるものです。この辺りを比べてもiPhone5Cの作りの良さが分かります。

Iphone5c_green_reflect

ただ、残念なのは電源スイッチ類の形状で、エッジは立っているものの、だれている用にも見える丸みも見受けられるので、その辺りがチープさに繋がってしまっているように思います。

カラーバリエーション展開が目新しい印象を受けるiPhone5Cですが、端末の作りは、やはり上位機種のiPhone5Sに比べて見劣りするのは否めません。しかし、他のプラスチック製Androidに比べると桁違いに作り込まれた端末なのは確かです。今回も、ライバルに差を見せつけたAppleでしたね。

鮮やかなボディーに“黒いAppleマーク”がかっこいいと思うのは私だけでしょうか?

ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« docomoよ、山間部などでのローミングを始めるべき! | トップページ | auのスマートバリューに見る国の法規制のあり方 »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

おすすめ」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

Galaxy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au iPhone5C購入。Appleの作り込みはレベルが違う。:

« docomoよ、山間部などでのローミングを始めるべき! | トップページ | auのスマートバリューに見る国の法規制のあり方 »