« docomo回線、エリアも速度も3社中最悪。乗換えを考える。 | トップページ | 乗り換え準備。XEPRIA Z1、Galaxy Note3予約。
懸案事項を考える。 »

2013/10/12

docomoの割高な端末価格設定は意地汚いと思う

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


docomoの回線品質が劣悪なのを目の当たりにして、不本意ながらLTEのエリアが広いauにMNPしようと考えはじめた私。

ちょうどXPERIA Z1やGalaxy Note3がauからも発売されることになったので、これを機会に検討を始めています。

で、各社の端末価格を調べていて、以前から常々思っていたことを書こうと思いました。

それではXPERIA Z1について、各社の価格表をご覧ください。

まずはdocomo。

20131012_203549

 

続いてau。Auxperiaz1

docomoは支払総額89,040円、auは支払総額70,560円。ですが、auの方は「誰でも割」(2年縛り)を契約することで21,000円引きになるので、大抵の人は端末価格49,560円になります。価格だけ見るとdocomoの方が39,480円高くなるわけですが、そこはお馴染みの仕掛けがあって、月々サポートで帳消しする仕組みです。

月々サポート額はdocomoにMNPの場合”-3,710円”、auの毎月割はMNPの場合”-1,680円”でdocomoがauの2倍近くなるため、24ヶ月使い続けた場合の実質負担金はそれぞれ、
docomo 0円
au 9,240円
となります。

確かに2年使えばdocomoの方が機種代金は安いようです。

・・・

しかし、このdocomo方式に疑問があるのです。

docomoの方式を文章にすると、
「最初に機種代金を他社より多めに徴収し、
多めに徴収した分を2年かけてユーザに還元する仕組み」
ということになります。

見方を変えると、機種を売るときに多めに徴収したお金は、その後のdocomoの運転資金になるわけです。徴収したお金は、当然ながら本業を営む資金になるでしょうが、2年後にマイナスにならなければ、本業以外の何に使っても良いはずです。うまく転がせばプラスになって戻ってくることもあるでしょう。 使い道は定かではないですが、ユーザが機種を買う時に2年先までの運転資金を支払わせるということは、そう言ったことも可能だということです。

月々サポートで還元されれば問題ないと思う方もいるでしょうが、例えば、「docomoのLTE回線の品質がイマイチだから、パケット定額を外して他社モバイルルータを契約したい」とか「2年を待たずに他社に乗り換える」となったときに、多めに前払いした機種代金は、その時点で戻ってこないことになります。通常、前払い金が高ければ高いほど月々サポート額は高くなるので、機種代金が高いほど還元されないダメージ金額が高くなるのです。還元されない分はdocomoのもうけとして計上されることになります。

まぁ、それが強力な2年縛りになるわけですが、
ユーザには大きなダメージになりますよね。

前払いで、ユーザに運転資金を要求するdocomoのシステムに、正直疑問を感じますね。Softbank、auよりも額が大きなdocomoだけに、余計、違和感を感じます。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« docomo回線、エリアも速度も3社中最悪。乗換えを考える。 | トップページ | 乗り換え準備。XEPRIA Z1、Galaxy Note3予約。
懸案事項を考える。 »

Softbank」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

Google」カテゴリの記事

Galaxy」カテゴリの記事

LTE」カテゴリの記事

4G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: docomoの割高な端末価格設定は意地汚いと思う:

« docomo回線、エリアも速度も3社中最悪。乗換えを考える。 | トップページ | 乗り換え準備。XEPRIA Z1、Galaxy Note3予約。
懸案事項を考える。 »