« Galaxy Note3を手帳の代わりに | トップページ | スキーで追撮り。アクションカムSONY AS30がすごい! »

2013/10/21

実は曲者. GalaxyNote3のペンと相性が良い保護フィルムを求めて

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


Galaxy Note3のペンの先端チップは、実はハードプラスチックにゴムの皮膜がコーティングされているようで、ディスプレイをなぞる際に程よい抵抗感があります。

Galaxynote3_pen

その一方、ゴムのコーティングが徐々に削れていくためか、先端部分は消耗品扱い。その証拠に、先端チップは取り替え式になっていて、同梱品に替え芯が入っています。

Galaxynote3_chip

ピンセットのような専用工具でチップを抜いて、差し替えればペン先は最初の書き心地を復活できる設計のようです。

当然のことながら、先端チップはGalaxy Note3(以下、Note3)の標準状態のディスプレイガラスと擦れることを前提に吟味されたはず。標準的なディスプレイガラスであれば、表面にフッ素樹脂コーティングが施されているので、摩擦が抑えられます。おそらくNote3でもそんなガラスを使っていると思うので、ペン先のチップの耐摩耗性には有利に働くはず。

しかし、多くのユーザはガラスに保護フィルムを貼るので、ガラスにフィルムを貼った時に先端チップのマッチングがどうか?耐久性にも影響が出てきそうです。替え芯タイプなので耐久性に目をつぶったとしても、書き心地が変わってきます。

“変わってくる”と言い切ったのは、私が実際に試してそう感じたからです。


2種類ほど保護フィルムを試したので、その結果をアップします。

最初に試した保護フィルムはELECOM GALAXY Note3 SC-01F/SCL22用 フィルム 防指紋光沢 PM-SCGN3FLFAGを装着しました。ARコートによる高解像度対応反射防止保護フィルムです。

私は反射防止処理の施されていないディスプレイは見にくくて嫌いです。が、アンチグレアは画面がチラチラ見にくくなるのでもっと嫌いで、最も嫌い。なので、いつも保護フィルムを選ぶときはアンチグレアではなく、AR(アンチリフレクション)コートを採用したものを選んでいます。そのルールに則って、今回は「ELECOM フィルム 防指紋光沢」を選んだわけで、Note3の高解像度ディスプレイには最適でしたが、Note3のペン入力には不向きなことが分かりました。

どうやらAR被膜によってか、摩擦抵抗が増してしまうようで、ペンの滑りが重たくなってしまったのです。書き味の悪いペンは書きたい気持ちを萎えさせます。それは電子ペンにおいても同じです。書き味だけではなく、ペン先が削れていくためか、下の画像のようにフィルム表面にペンの書き跡が残るようになってしまいました。

Galaxynotear_film

拭き取れば跡は消えるので、フィルム表面にペン先の摩耗片が残ったものだと思われます。

ということで、今回はARフィルムは不向きだという結論に至りました。

残るは2択、「ガラス保護フィルムを選ぶ」か「アンチグレアを選ぶ」かの選択です。

フィルムガラスの場合は表面にフッ素樹脂加工が施されていますが、ほとんどの場合、反射防止処理はなされていません。二律背反の関係にあるのか、良いものがありません。反射防止処理がなされていないと、屋外での使用が多い人には不快なことが多いですよね。そうすると、残るはアンチグレアフィルムしかありません。

アンチグレアであっても、目の細かい特別なアンチグレアでないと超高解像度ディスプレイのキレイな文字や映像が、ぼやけたり、チラチラ見にくいものになってしまいます。高解像度用のアンチグレアフィルムではないとだめです。

そんな願いを叶えてくれたのが【ノングレアフィルム3】 GALAXY Note 3 docono SC-01F / au SCL22 用 NGB-GLXN3です。

アンチグレアでありながら、反射防止膜の粒子の粗さが細かいため、ちらつきが最小限に抑えられています。まだまだアンチグレアを認めたわけではありませんが、ARフィルムを使えない今回の場合に限り、高精細アンチグレアフィルムは使い物になると感じました。

しかも、アンチグレアフィルムの方がペンの走りがスムーズで、書き心地が良くなりました。というか、程よい抵抗感はあるものの、その抵抗感が実際の紙とペンに近い感覚を生み出してくれます。ARフィルムで気になった”ペン先の削れ”はほぼゼロで、下の画像の様に書き跡も残りません。

Galaxynoteantigrea_film

ペン入力を重視する場合、高精細ディスプレイ用アンチグレアフィルムの組み合わせは、一押しの組み合わせですね。

いかがでしたか?
参考になりますように。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Galaxy Note3を手帳の代わりに | トップページ | スキーで追撮り。アクションカムSONY AS30がすごい! »

おすすめ」カテゴリの記事

液晶保護シート」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

Galaxy」カテゴリの記事

LTE」カテゴリの記事

その他のスマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は曲者. GalaxyNote3のペンと相性が良い保護フィルムを求めて:

« Galaxy Note3を手帳の代わりに | トップページ | スキーで追撮り。アクションカムSONY AS30がすごい! »