« うそっ⁉︎防水じゃないの?SAMSUNG Galaxy Gear | トップページ | Galaxy Note3を手帳の代わりに »

2013/10/19

人の思考を邪魔しない操作感が気持ちよいGalaxy Note3

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


発売日となった2013/10/17。
au版Galaxy Note3(以下Note3)を購入しました。

Galaxynote3_with_galaxy1st

ご存じの通り、Note3から取扱いはauとdocomoの2キャリアに。

私にとってNoteの購入は初代Note以来、2度目となりますが、
「初代同様、docomoで」という考えは一瞬たりとも頭をよぎらず、au版を選択することになりました。

再三このブログでもお伝えしてきたとおり、また、様々なニュースサイトで報道されているように、docomoの通信ネットワークが劣悪なため、いいかげん愛想が尽きのが率直な理由。

Note3に関しては地方で使うことはほとんどないので、首都圏で使う限りは低速なdocomoは選択肢から外し、ストレスのない日常を送りたかったわけ。今のところは、800MHz帯LTEのエリアの広さのおかげもあって、auの通信品質にはまぁまぁ満足してます。速度は大したことありませんがね。

キャリアの話は機会をあらためるとして、
Note3の使い心地には、予想以上に満足しています。

Samsung嫌い(hate)の私としては、買うことすらはばかられる端末のはずですが、その嫌悪感を拭い去るほどNoteの発明者には経緯を表しています。


3世代目に進化したNote3は、スマホ+ペンがもたらす操作系がもたらす”可能性”を強く感じさせてくれます。

iPadに初めて触れたとき、あたかもWebが、そして世界が、自分の手中にあるかのような錯覚を覚えました。

iPad登場以前は、WebであれPC操作であれ、マウスとマウスポインタを介していたので、自分の体の動きとPC内で起きるイベントとが直結する感覚はあまり感じられなかったと思います。ところがタブレットが誕生し、タッチUIを使い始めたとき、自分の指の触感とコンピュータの反応が直接結びつき、コンピュータの中の世界と現実世界が融合したかのような(これは言い過ぎ)、味わったことのない感覚を覚えたのだと考えます。

その一方で、タッチUIの指による操作には限界があり、細かくて繊細な操作も可能な新たな操作系が求められました。


そんな中、スマホやタブレットがセンシングに用いている静電容量式タッチセンサを用いるのではなく、日本のワコムの技術を転用した電磁誘導式パネルとペンを採用して登場したスマートフォンがGalay Noteでした。検知が正確で繊細なタッチはもちろん、筆圧感知にも対応したデバイスは、文字を書いたり線を引いたり、絵をかいたりすることを容易にしました。スマホという現代の機会に、数千年来伝わる人間の伝統"紙とペン"の感覚をうまく融合させたと言っても過言ではないでしょう。

静電容量式タッチセンサは接触点を正確に検知できない弱点をもっていますが、電磁誘導式は弱点を克服できる技術なのです。これをスマホのタッチパネルに採用し、技術の壁をブレイクスルーしたのです。

そんなスマートフォンが日本のメーカから出てこなかったのは非常に残念です。

まぁ、堅苦しい話はこれでやめにして、Note3のペン操作は、初代から比べて遙かに洗練されています。”エアコマンド”という扇状の小窓のおかげで、ペン入力への入り口が格段に広げられました。ホーム画面上からはもちろん、Note3上であればどんなアプリケーションを開いていても、その上に開いたエアコマンドを通してSメモアプリやスクラップブックなどなど、情報をストックしたり、アイディアを膨らませていけるのです。

Note3の画面の中は、ありとあらゆるものをペンで切り取ってメールで送ったり、文字認識の内容をフィードバックさせて電話をかけたり、マップやChromeで検索をかけたり、いろいろなアプリをシームレスに行き来して、やりたいことをスムースに実現できるのは新しい感覚です。

今までPCやスマほど必要とされてきた”コピペ”なんてのを極力減らして、アプリとアプリへの繋がりをシームレスに。そして、人間の思考を遮る操作を極力減らしてアイディアを膨らませることに専念できる。そんなツールです。

ここまでゴチャゴチャ書いてきましたが、Samsungのオフィシャル映像を観てもらった方が伝わりそうなので、貼り付けておきます。

時間の都合で、とりあえず2日Note3を使ってみた感想をざっくり書いてみました。細かなことは後日、報告していきます。


ところで、今日2013/10/19(土曜日)、発売から2日たったヨドバシカメラ店頭を覗いてみましたが、「Note3なんてマイナーな端末じゃん?」と思っていたら、意外なほど購入者が多いようで、サプライ品コーナーもお客さんで賑わっていました。だんだんNoteの良さが布教されてきたのでしょうかね?


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« うそっ⁉︎防水じゃないの?SAMSUNG Galaxy Gear | トップページ | Galaxy Note3を手帳の代わりに »

iPhone」カテゴリの記事

おすすめ」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

Google」カテゴリの記事

4G」カテゴリの記事

その他のスマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の思考を邪魔しない操作感が気持ちよいGalaxy Note3:

« うそっ⁉︎防水じゃないの?SAMSUNG Galaxy Gear | トップページ | Galaxy Note3を手帳の代わりに »