« 全天球撮影カメラ THETA+SONY HMDのコラボに期待 | トップページ | 買える気がしないiPad mini Retinaの予約システム »

2013/11/15

Apple StoreのiPad mini Retina予約、メールにUNLOCKEDの記述が。

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


iPad mini Retinaが突然発売になり、みなさんあたふたしたと思います。

事前の情報通り絶対数が少ないので、直営店のApple Storeですらまともな在庫がない状態。混乱を避ける対策として、ご存じの通り、当日販売分は当日朝6時にネットで予約割当てを行い、予約が取れた人だけ店舗に出向いてもらうという見事というか奇妙というか、異例も異例の事態となっています。

Apple_ipad_mini_retina_reserve

クリスマス商戦に間に合うように早期に投入したい気持ちは分かりますが、こんな状態で発売に踏み切るというのが理解に苦しみます。が、こんな事態すらセールスに繋げてしまっている気がして驚きも覚えます。まぁ、Appleだから許されるんでしょうけどね。

私は仕事で初回ロットを逃したので、
私も早速、当日分ネット予約してみましたよ。

11/15朝6時、3分くらいが勝負です。

私はCellularの128GBを狙ってるわけですが、氏名、メアド、電話番号を入力して次の画面に進んだものの、”サインインすると最初の画面に戻ってしまう”よく分からん状態に陥ってしまいました。最初に戻ってしまうと、また入力しなおすことになるので、2~3回繰り返しているうちに128GBは売り切れに。

他方、3分経っても16GBは残ってたので、試しに16GBのCellularで処理を進めたところ、予約が取れました。なので、私の環境との相性の問題ではなさそう。単に、希少な128GBモデルに注文が集中して、かち合うとシステムではじくのかも知れません。


それで、ここからが本題。

予約が取れた16GBの予約完了メールを見ると

Ipadminiretina_mail

赤のアンダーライン部分に”UNLOCKED”と書かれています。

これを見て、”もしや、希少在庫のどさくさに紛れてSIMフリー機を売っちゃってんのか?”と期待してしまいました。

これは電話して訊くしかない!と思ってはいませんが、16GBには興味が無いのでApple Store銀座にキャンセルの電話を入れるついでにUNLOCKEDの正体を訊いてみました。(オンラインで予約を取ったのに、オンラインでキャンセルできないシステムの仕様がよくわからん)

電話が繋がるまで、待ち時間40分。
フリーコールじゃないので、待ち時間も全部自腹。Appleの気の利いた音楽を聞きながら永遠40分です。携帯の無料通話分が166分あったので待ちましたが、通話料にして3000円くらい消費しちゃいました(´Д`)

それで、Apple Store銀座の店員さんの応えは、
「UNLOCKEDと書いてありますが、気にしないでと言ったらあれですが、気にしないで下さい。システム上でUNLOCKEDと表示されてしまうんです」
とのこと。Apple StoreでSoftbankかauの契約をしてから手渡すので、客の手に渡る時には”LOCKED”になるみたいです。

ネットの情報を読んでいると、Apple Storeにある未開封のiPad Cellularモデルは、Softbankとauのどちらにも対応できるUNLOCKEDな状態なのだとか。確かに、iPad mini Retinaの予約画面ではSoftbankかauかを指定する部分はありません。どちらにも対応できるUnlockedなCellularモデルを用意しておけば、在庫管理も煩雑になりません。さすがAppleらしく合理的なシステムです。
(日本の携帯メーカは、キャリアごとに外箱を代えたり、本体にもキャリア名をプリントしたり、キャリアごとに別々に在庫を用意しています。Appleの体勢に比べると非常に非効率的な仕組みと言えそうです。客から見ても、コストアップに繋がるであろう意味の無い行為です)

で、アクティベーション時にSoftbankかauのSIMを挿すと、端末の情報(IMEIかな?)とSIMの情報がサーバに送られ、その際にSoftbankかau SIMであれば端末にロックをかける仕組みなのだとか。つまりアクティベーションの時にSoftbank端末になるかau端末になるかが決まるようです。

その仕組みを裏返すと、UNLOCKEDの状態でdocomo SIMを挿してアクティベーションすると、SIMロック対象のキャリアとして登録されてないので、SIMロックをかけない=そのままSIMフリーな状態になるらしい。

これが真実なら、店員さんの隙を見てdocomoのSIMを挿してアクティベーションしちゃえば、日本にいながらSIMフリー端末が手に入ってしまう。かもしれない。

まぁ、店員さんが目の前にいるわけだから、そんなの100%無理でしょうけどね。
素直にSoftbankかauのキャリアロックを受け入れるしかなさそうです。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ
Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 全天球撮影カメラ THETA+SONY HMDのコラボに期待 | トップページ | 買える気がしないiPad mini Retinaの予約システム »

Apple」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

LTE」カテゴリの記事

Softbank」カテゴリの記事

おすすめ」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事