« iPhone6買いますか? | トップページ | 通信容量2倍に惹かれてY!mobileに乗り換え »

2014/09/30

悩んだけどiPhone6 SIMフリーにしました


Img_2297

9/19はiPhon6発売日でした。
でも、店に並ぶわけでもなく、展示機を見に行くでもなく、普段通りに仕事をしてました。

iPhon5Sが発売した去年、携帯3社のオンライン予約が始まったおかげで、店に並ばなくても予約ができるようになり、とても便利になりましたね。夜を徹して並んでいた頃が懐かしいです。

6に関しては在庫が潤沢にあるようで、予約開始の9/12 16:00ちょっと過ぎにオンラインで入れた予約でも発売日19日に物が手に入るという、去年だったら奇跡としか言いようがない状況。docomoに関しては、6の全モデルが在庫有りの状態で、なんか拍子抜けしてしまいます。

しかし、今回の管理人はめずらしく発売日には購入せず、MNP、SIMフリー含めて、いろいろ検討しました。

当初、Softbankからauに乗換えて、かけ放題プランに契約しようと思ってました。やはりauのスマートバリューは効果絶大で、ボディーブローのように効き目のある施策。その恩恵に与りたいと思ったわけです。

しかし、その気持ちを裏切ったのが、ずっと尾を引くcdma2000?の通信仕様。いわゆる”通信と通話が排他利用となる仕様”はLTE時代になっても変わらないようで、”ネットしながら通話”or”通話しながらネット”が絶対にできないので、私の使い方にはマッチしないと判断しました。
例えば、出先でiPhoneのテザリングを使ってPCでネットサーフィンしながら、携帯電話越しに友達と待ち合わせ場所の相談をしようと思っても、電話を繋いだ時点でデータ通信は切断されるのです。他キャリアではごくごく当たり前の使い方ができない。そんなシチュエーションは稀と割り切る選択肢もありますが、私にはそれはできませんでした。

ということで、auへのMNPは却下。

となると、SoftbankからMNPしようとしたら、のこるはdocomoになるわけですが(正規iPhone販売キャリアで)、docomoユーザに話を聞いているとパケづまりの多さは未だに解決されていないとのこと。私も実際に試してみましたが、駅などの混雑する場所では、データの読み込みを示すインジケータがピタッと止まって動かなくなることが頻発。やはり、今のdocomo回線には、お金を払う価値はないと判断しました。せいぜいMVNO経由がいいところでしょう。

そんなこんなで今回はSoftbank回線には手を入れず、SIMフリー版を購入することにしました。

月々割も1年残っているので、引き続きSoftbankユーザに。まぁ、SoftBankは山奥や僻地での電波状況に不安は残りますが・・・。山奥では、予備としてdocomo回線を持っているので、そこには目をつぶります。それよりも、市街地で抜群の速さと通信の安定性を示すSoftbankが、日常の活動において一番使えるという判断です。

パケ死の恐れがあるので、今はSIMフリー機にSoftbank iPhone5SのSIMを入れて試験をしているところです。ネットの情報を元にAPNプロファイルを作って、SoftbankのLTEで通信しましたが、勤務先近辺での受信速度は60Mbpsがコンスタントに出るので、非常に快適です。マップや画像の表示が非常に速い。FDD-LTE、TDD-LTEのどちらを掴んでいるかは不明だし、キャリアアグリゲーションはまだ開始されていないだろうけど、60Mbps越えなら、すげ~使えますよね。

ただし、いくら早いからと言って、使いすぎると1GB/3日のリミットに到達してしまうだろうから、手放しでは喜べないのが、最近の携帯回線だったりしますが。。。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« iPhone6買いますか? | トップページ | 通信容量2倍に惹かれてY!mobileに乗り換え »

Apple」カテゴリの記事

au」カテゴリの記事

docomo」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

Softbank」カテゴリの記事

注目のデバイス」カテゴリの記事