« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月19日 - 2014年1月25日 »

2014年1月5日 - 2014年1月11日

2014/01/09

7~8インチタブレットはWindows8とiPad miniで十分な気がする

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年12月、クリスマス商戦を狙うかたちで
8インチのWindows8.1タブレットが多数登場しました。

これまで7~8インチタブレットといえば、
iPad miniかAndroid端末しかなく、
ARMベースのモバイルOSでは
PCライクなマルチウィンドウ作業は困難です。

MS Officeの様な本格的なドキュメント作成は
タブレット環境では、欲求不満を抱えることの
多いのが実情です。

しかし、Windows8の登場により
フルPCが8インチクラスで走るようになり、
携帯性とWindowsのマルチウィンドウ環境を
”まともに”両立できる時代がやってきました。


iPadやiPhone、Androidを使っていると、
コピー&ペーストなどを多用して高度な文章作成や
編集作業をしようとすると、非常にやりにくいことが分かります。

私もPCレスのタブレットオンリーの環境で
ブログ執筆に挑んだこともありますが、
そのやりにくさゆえに、1月もたずに
断念した一人です。

なんだかんだ言っても、窓を複数立ち上げておいて、
窓を切り替えてコピペする方が、遥かにやりやすいですよね。
やはりWindowsやMac OSの様なフルPC流は、
効率的だし快適です。


他方、オフィス文章の主流はMS Officeであるのに、
モバイルOSにおけるオフィスアプリは貧弱で、
表示互換性が低かったり、編集機能に貧しかったり、
まともなオフィス文章環境を実現するのは
今のところ不可能です。
ちょっとした編集作業にとどまります。

事実iPad + iWorkでオフィス環境が実現すると思いきや、
Mac版iWorkで作成した書類をiPadで開くと、
体裁が崩れるばかりか機能もオミットされてしまいます。

しかしWindows8.1タブレットであれば、
MS Office(Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote)が
プラス数千円でお手頃に手に入る上、
PC用のOfficeそのものなので、
PCとまるっきり同じ要領でオフィス文章を
作成することができます。

PCに比べればCPUがAtomで非力なため、
処理が重く感じることもあるでしょうが、
携帯性にメリットを見いだせれば、
余りある恩恵を得られると思うわけです。


そして、Windowsそのものなので、
PC用ソフトウェアをインストールして使うこともできます。
処理能力にさえ目をつぶれば、デスクトップで作業をするのと
同じようなソフトウェア環境をデスクから解放されて
使うことができるのも魅力ですね。


で、8インチクラスのタブレットで
PCの拡張性が実現できるとなると、
Androidタブレットの存在価値が
薄れつつあると思えてなりません。


AndroidってiPad、iOSのがんじがらめの
カスタマイズ性に嫌気をさした方たちが、
好んで使うようになったところから
シェアを伸ばしたOSと理解しています。

それから無償で提供されたことも
シェア拡大の大きな要因です。

しかし、8タブに限って話をすれば、
Androidタブレットを買うなら、拡張性の高い
Windowsタブレットを買ってしまったほうが、
利便性は高いと思うのです。

今後は、わざわざAndroidタブレットを
買う必要ないかなと。

一方、iPad miniはどうかというと、
Androidタブレットとは異なる存在感があり、
所有する喜びを感じる端末なのです。
iPad miniは別途持っていたい気がします。


ということで、8インチWindows8.1タブが
欲しくて仕方ない今日この頃です。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

| | トラックバック (0)

2014/01/07

Touch IDは季節が変わると認識率が悪くなる

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加


Touch IDはとても利便性の高い機能。

iPhone5Sが発売されてすぐ、
このブログでもTouch IDを絶賛しました。

そのiPhone5Sが発売されてから3か月以上が経過し、
季節は秋から冬へ移り変わりました。

季節の変化とともに、空気の乾燥具合も変わり、
手がかじかみ、カサカサ乾燥した毎日。

手のカサカサ具合が影響しているのか、
Touch IDの認識率も冬になって悪化した気がします。

私の場合、2週間に1度くらいは
指紋を再登録しないとロックが
スムーズに解除されません。

ほんと、イライラします。
最近は、自分でパスコードを入力してことが多いです。

話によると、Touch IDには若干の指紋の変化に対して
追従できる仕組みが盛り込まれているようです。
Touch IDに指をかざして指紋認証するたびに、
登録されている指紋データをアップデートするのだとか。
それにより高い認識率を維持できるのだと。

おそらくアップデートするか否かは
指紋の変化率で決めているのだろうから、
閾値を超える変化以内ならロックを解除し
指紋データをアップデートする。
そうでなければ、認証をはじくし、
データのアップデートも行わない仕組みなのかな?

そうでないと他人が成りすまして
ログイン可能になってしまいますからね。

そんな仕組みをもちながらも、
手の乾燥やかさつきによる変化に追従できない様は、
もう少し何とかならないものかと思えてなりませんね。

真冬は屋内外の温度差が大きいし、湿度の違いも大きい。
そのダブルパンチで手の表皮の伸び縮みも大きいのかな?
その変化にTouch IDはついていけないんでしょうね。

Touch IDは水でぬれた手には弱いですが、
潤った手と乾燥した手の差異にもついていけないようです。

今現在、真冬の対策としてできることは、
”認識率が落ちたら、指紋を再登録する”ことくらいでしょう。
数週間に1度となると、とても面倒な作業ですが、
現時点で認識率を向上させる唯一の方法のような気がします。

解決策がないか、いろいろ検討してみたいと思います。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

本年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨年末から第二のお仕事「スキー」に忙しく、
ブログの更新が滞ってますが、
ネタはいろいろ仕込んであるので、
タイミングを見計らって更新していきます。

乞うご期待ください。

管理人より

| | トラックバック (0)

« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月19日 - 2014年1月25日 »