ビデオカメラ

2013/10/22

スキーで追撮り。アクションカムSONY AS30がすごい!


2013年5月にTwitterのスノークラスタ40人が集まってオフ会を行った際、参加者の1人が「ソニー アクションカム HDR-AS15」をお持ちでした。

その方は、ゴーグルのベルトにアダプタを噛ましてAS15をマウントしていましたが、コブを滑ってもカメラはびくともしない感じ。

そんなアクションカムで私の滑りを後ろから追い撮りしていただきました。

撮影当時、人生で最も重い状態で滑っていたので滑りはイマイチなのはあしからず・・・。

コブの中は、撮影条件としては悪条件が揃っていそうなもんですが、“ブレブレで見にくい”なんてこともなく、迫力ある映像を残してくれました。

ハンディカムで有名なSONY製品なので、手ぶれ補正が強力なようです。
アクションカムでは手ぶれ補正は命と言っても過言じゃないので、SONYのアクションカムは強力なのです。

上の映像を観て、"絶対欲しい!”と思っていたところに、新型が発売になりました。
SONY アクションカム HDR-AS30V

しかも今度は、NFC搭載でスマートフォンとの接続性が格段に向上しました。手持ちのスマートフォンのディスプレイをAS30の外部ディスプレイとして使うこともできるので、頭にセットしたAS30の映像を簡単に確認できます。これができるとと、面倒だったカメラのアングル調整とかが大幅に簡略化できます。

しかも、専用のライブビューファインダもラインナップされ、アウトドアでの使い勝手が大幅に向上しているはず。

今月はスキー板やスマートフォンの発売日が重なっておりお財布が厳しいので、時機を見て私も購入予定です。

今年の冬は迫力ある映像を撮りまくります!



ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

このカメラならサイクルレコーダとしてよいかも



 エバーグリーンから自転車にも装着可能な防水小型HDカメラ『オンボードで迫力ある撮影を! 720P撮影可能 アルミボディ 弾丸型 カメラ』が発売されました。

 エバーグリーンのネットショップ上海問屋の商品ページを読む限り、アルミボディの弾丸形状IPX8準拠の防水仕様で、水の中に誤って落としても全く問題なしとのこと。
 メカ設計立場の人間から言わせてもらえば、円筒形状は市販のオーリングが使えるので、シーリングがしやすく防水性能も確保しやすい形状です。microSDカードやUSB端子類も、円筒上のネジキャップで保護されており、水の浸入には強いと思われます。


 また、137°の広角レンズを採用しているのがミソで、ドライブレコーダならぬサイクルレコーダとして使った場合、無法者の下手くそドライバが自車に接触してきた際の証拠映像としても使えそうです(私は接触された経験あり。転倒などはしませんが)。

 ただ、直径10cmって、結構太いんですよね。せめて5cmなら邪魔じゃないんですが・・・。でも一般的にレンズ口径が大きいほど光を多く取り込めるので明るさが増します。その点では有利な設計ですね。

 自転車だけに限らず、スポーツでの用途を想定しているようなので、スキーなどで自分の脚の動きを撮影してみるとか、一台持っていると今までできなかったことが実現できそうです。

 それに、直販価格¥9,999は魅力的です。


ブログを気に入ったらポチっ→ ブログランキング・

にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)